2018年2月16日 (金)

1月の「犬とゆく」

今回も忙しさの中で忘れそうになっていました (^_^;)

東京は一月に雪が降り、我が家の周りでは2週間くらい残っていたとおもいます。それも完全に消えましたが、まだ寒い日が続きそうです。暖かさを感じる日もありますが、春が日々が待ち遠しいです。
雪深い地域ではご苦労、ご不幸もあると伝え聞きます。皆様のご無事を祈っています。

 
1月の「犬とゆく」。
昨年の年初には、「ペースダウンして、年26更新(2週に一回)くらいでいいかな」と思っていたのですが、昨年も週一回ペースで終わることができました。さてさて、今年はどれくらい更新できるのか。

1月は、週一ペースでのスタートでした。
ランキングを入れずで、4件の更新でした。

 

2017年 年間 ランキング
アクセス・カウンター部門では、既に犬連れNGの別施設に生まれ変わった「ブランシェ草津」が凄い数字になっていました。その理由は予想外のことでした。
投票3部門は寂しい感じなので、皆さんお気軽にポチっとお願いします。

CAFE MOJAVE(カフェ モハベ)
久しぶりに私の投稿。うーにーが生きていた頃からの知り合いに誘われて利用しました。
秋川駅近くにある有名店。我が家をはじめ遠方から来ていたお客さん多かったみたいです。いいお店は何処で営業してもお客さんがくるものですね。

美ヶ原高原美術館 展望テラス (道の駅)
展望テラスがニューアルしてとても広くなりました。今もラーメン・メニューがあるらしい。利用時は、山賊焼ラーメンもあったとか。
広々としたテラスは、ドライブの疲れを癒してくれそう。大人数での利用もいいかも。

カフェ&トラットリア クオーレ・ヴェルデ
伊那にある飲食店。ランチはピザやパスタ。犬連れには専用のテラス席がある。
写真を見る限り、席も雰囲気あるし、料理も美味しそう。
場所は「ここにこんな雰囲気のお店があるとは想像もしなかった。しかも犬が一緒でも利用が出来る!、嬉しい!!」という感じ。

手打ち麺処 さんさい
山中湖西岸にある、そば・うどん・ほうとうなどの麺類を食べることが出来るお店。犬連れ専用の建物があるので、室内での利用ができる。寒い季節・暑い季節には良さそう。
麺類に自信があるようですが、かき揚げや天ぷらも良さそうです。富士五湖で天ぷらが食べたくなったら利用するといいかも。

 
さてさて、今年は何軒くらい紹介できるかな。

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

12月の「犬とゆく」

昨年もご利用&投稿ありがとうございました。
ブログやSNSの普及で「犬とゆく」を利用してくださる人が年々減っておりますが、まだまだ続けるつもりでいます。

犬に限らずペット行ける情報サイトも多々あり、情報量や利便性が強力なものが幾つかありますが、「犬とゆく」は「行ける場所や施設の紹介」だけではなく、「行く時に気を付けること」や「どのように楽しむか」、「そのために日常生活をどうするか」などを考えていただくサイトです。

幅広い施設を利用していない人たちが情報発信してる現在、まだまだ「犬と一緒に何処までも行ける社会」はやって来ないだろうなと感じております。それがやってきそうな風潮を感じた時にはこのサイトの更新を停止しようと考えております。
その後は、犬連れお出かけの歴史として利用していただければ嬉しいです。

 

さて、昨年12月の「犬とゆく」
月間公開数は4件、年間通算は55件
週一ペース(53件)を守ることが出来ましたcoldsweats01

塔のへつり
南会津にある景勝地。大内宿から行くのが定番のようです。
へつり(岪)とは方言で断崖・絶壁・急斜面・川岸などの険しい道のこと。
へつりガーデンでは、犬と一緒に食事が出来そうです。

三川温泉 新かい荘
新潟県の新津から会津・裏磐梯方面に向かうとある温泉地、三川。
犬連れ「も」OKの宿です。オフシーズンはお客さんも少なく、ゆっくり出来そうです。周囲は田園風景、遠くに山々。のんびりお散歩には良さそうです。
基本的に「館内抱っこ」のようですが、宿の状況により歩かせることをOKしてくれることもあるようです。犬連れ「も」OKの宿の方とコミュニケーションとれる方には、お勧めの宿となることでしょう。

湯原温泉公園内のドッグラン
みなかみ温泉のだいこく館さんからほど近いドッグラン。温泉街に隣接した河原近くのドッグラン。宿から近いので、寝起きや就寝前の散歩にも便利かも。
ドッグランは、管理してくださる方々がいて維持・運営出来るものです。基本的なマナーや周囲への配慮を忘れずに利用していただければと願います。

ペットと泊まれる温泉宿 水上温泉 だいこく館
老舗であり、犬連れOKを前面に出している旅館としては最も有名な宿の一つ。
上記の「湯原温泉公園内のドッグラン」や「ペットお休み処よりみち」など、館外にも犬に優しい施設がある。館内にはプレイルームも。犬連れに対する気持ちがしっかり伝わってくる。
宿泊料も一般的なペット連れOK宿と変わらない。利用しない理由を見つけるのが難しいくらいの宿。

清流公園内のドッグラン(道の駅「水紀行館」近く)
先に紹介した湯原温泉公園内のドッグランペットと泊まれる温泉宿 水上温泉 だいこく館からもほど近いドッグラン。湯原温泉公園は温泉街に隣接していますが、こちらは自然豊かな河原にあります。
河原のお散歩もなかなか良いです。思いっきりリラックスさせてあげたいときに良さそう。
道の駅に寄ったついでに利用するのもいいかも。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

11月の「犬とゆく」

最近、10月の「犬とゆく」を書いたような気がします。今年は後半に入り、体調不良が続き、時間が経つのがはやく感じます。
また、暑い暑いと思ったら、寒い寒いの毎日ですね。寒いのは苦手です。

 

前置きは短めで、11月の「犬とゆく」です。
月間公開数は4件、年間通算は50件。
今年も週一ペースを守ることが出来そうです。

ペット連れ専用のホテル アニマーレ プレミアムin那須
「アニマーレ」グループは幾つも宿を経営していますが、那須にも三つあるので、他と間違わないように。
「ちょっと他と違うな、いい宿だな」と思わせるツボをついています。(あちこち泊まっている人には「何処かで見たような」感かも。)
この料金でこの設備や料理。一度利用してみるのもいいかも。

那須クラシックカー博物館
犬は、抱っこやキャリーでの入館になります。
ページを見ていただければ分かると思いますが、充実の内容です。シートに座ることが出来る車もあります。
犬と一緒に楽しむことは出来ませんが、犬が一緒だから入場を我慢しなくてもいい施設です。ただし、一人だと楽しめないかも。

大内宿町並み展示館 (大内宿本陣跡)
すぐ上の那須クラシックカー博物館同様、犬は抱っこまたはキャリーでの利用になります。ただし、公にその旨は書かれていないようなので、入館時には必ず確認してください。
「町並み」の展示とは?、と思いましたが、お屋敷内の様子を展示しているようです。
座敷や囲炉裏くらいは見る機会がありますが、お風呂やトイレ、お蚕さんの部屋、生活小物などを目に出来るのは貴重な機会だと思います。

大内宿
すぐ上の街並み展示館がある大内宿。
私も行ったことありますが、地図やカーナビを信じることが出来れば迷うことなく行くことが出来ます。私は「こんな何もない先に、そんなに大きな施設があるのかな?」と疑ったりしました。国道121号から看板にしたがって曲がったら、まず間違えないです。
何があるかと言えば、山の中に宿場町が再現されていて、色々なものが売っています。飲食店もあります。一本葱蕎麦が有名。お箸ではなく長葱でお蕎麦を食べる。
一口コメントにもありますが、一番奥は少し山に登るようになっていて、そこからの眺めはとてもいいです。ただし、道が狭いので他のお客さんへの配慮が必要になりそうです。

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

10月の「犬とゆく」

遅くなりました。10月の「犬とゆく」です。

11月に入り、動物虐待事件におもうことという6回連続の長文を書いたり、加齢による体調不良が重なり、気がついたらもう11月も下旬。

動物虐待を減らす方策は色々あるとおもいますが、犬や猫の飼い主が常識的な行動を示すことも、その一つだと感じています。動物虐待の事件記事の中に、動機として、被害を受けている、不快に感じている、とする記事を多々目にすることもありますから。
「犬とゆく」を続けている理由の一つに(動物虐待を減らしたいという大袈裟なものとは少し違いますが)犬や猫との楽しい生活があることを知らせたいという気持ちがあります。それにはマナーは必須となりますので、間接的に動物虐待を減らせることになるのではと考えています。

体調不良の一つは、五十肩。
周りの人に話を聞くと、ほとんど人が「私もやった」と。なんとなく治ったという人が多い中、「辛いリハビリ頑張りました」という人も。聞いてまわるまで、こんなに酷い五十肩なんて一部の人だろうと思い込み、「こりゃ、大変だ!」と大騒ぎしたのですが、経験者が多くて恥ずかしくなりました。聞いてみないと分からないことってありますね。

 

前置きが長くなりましたが、10月の「犬とゆく」です。
月間公開数は5件、年間通算は46件。

cafe Boo
清里の「丘の公園」近くにあるカフェ。メニューは、家庭料理をお洒落にした感じ。手作り感がある。観光地で、この金額でこの内容は行ってみる価値があるとおもいます。

わんわんペンションちゃちゃ
清里のペンション。上記、「Cafe Boo」からほど近い場所ですが、投稿者は別の方。公開が連続になったのは偶然です。
昔よくあったタイプのペンション。豪華ではありませんがオーナーさんの犬連れへの気持ちが伝わってくる宿です。大きなお風呂はないようですが、食事は期待できそうです。

東北道 佐野サービスエリア(下)内ドッグラン
最近はサービスエリア内にドッグランがあるのは珍しくなくなりましたが、こちらを含めしっかりした造りの所が多くなりました。(そしてだいたい喫煙所が近いですね。)
注意書きもスタンダードが決まってきた感じで、公開しているドッグランが世の中に受け入れられてきたことを実感します。

cafe Peache / カフェ・ピーチェ
那須のドッグ・カフェ。犬用のメニュー、ドッグ・ランもあります。人間向けの料理もよさそう。入店待ちになることもあるくらい人気です。
田代小の信号を入って行った先にあります。近くにはすぐ下で紹介している「那須とりっくあーとぴあ」があります。

那須とりっくあーとぴあ
トリック・アート美術館。3つも建物があるので見応えありそうです。
犬連れは抱っこやカートなどになります。カートの貸し出しもあります。
なかなか楽しい写真が撮れるようです。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

9月の「犬とゆく」

9月のはじめは暑い日も多く、その後は朝晩過ごし易いと思ったら、また暑かったり。
しかし10月に入り、気温が下がってきましたね。日中、犬の散歩に出られるようになりました。

皆さんが、犬と散歩をして、散歩をしている犬を見て、幸せな気持ちになっていただけることを祈っています。

 

9月の「犬とゆく
月間公開数は6件、年間通算は41件。

小梨の木の下
長野県の女神湖近く、白樺高原国際スキー場の駐車場から少し下った所にあるうどんやそばの店。ペット連れはテラス席になります。
我が家も(随分と前になりますが)利用したことあります。写真を見る限り、雰囲気は変わっていません。気持ちのいいお店でした。値段が上がっていないのはスゴイ!

インドカレー&パンケーキ アウル
中央本線・日野春駅近くにあるカレーとパンケーキの店。カレーの辛さは調節できます。犬連れ「も」店内OKの店。
以前、清里の方にあったお店がこちらに移転してきた。以前のお店は我が家も利用したことあるので、こちらが気になっています。機会があれば行きたいお店。

venus cafe
湘南の海岸沿いの道(R134)にあるハンバーガー屋さん。犬連れは、ほぼ店内と思える入口に近いテラス2卓が利用できる。
ハンバーガー通のしえ蔵さんが「食べ始めたらもう置くのは難しい」と書いているからには行く価値はありそうです。

Pass Time
横浜市の洋光台駅近くのハンバーガー屋さん。テラス席は犬同伴可。お手頃価格。
ハンバー通のしえ蔵さんのハンバーガー・レポート。ここも行ってみたい。

Seedless Bar
湘南(由比ヶ浜)にある、しっかりした食べ物メニューがあるカフェ。ペット連れも店内可のようです。Bar と名前についているだけあって、鎌倉では珍しく遅い時間までやっている。
これからの季節、鎌倉や湘南の浜辺を散歩した後に寄るのもいいかも。

wan cafe&shop
伊豆高原・大室山近くにあるドッグカフェ。トリミングサロンやペットホテルも併設している。

 

今月も行きたい店が並びました。皆さんは如何だったでしょうか。
人間には寒く感じる季節かもしれませんが、犬とのお出かけ日和の日が増えてきそうです。
皆様からの投稿をお待ちしています。(ちょっと面倒だけど。詳しくはこちら。)

アフィリエイトのご利用もよろしくお願いします。画面右下の分かり難い場所にあります ^_^;

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

8月の「犬とゆく」

今年も猛暑の夏だとおもっていましたが、8月下旬の長雨、そして過ごし易い気温で9月のスタート。朝夕の犬の散歩は随分楽だと思います。このくらいの気候が続いてくれるといいのですが。

そして皆さんがお出かけしてくだされば嬉しいです。

 

8月の「犬とゆく」。
月間公開数は4件。年間は35件

車山高原 展望リフト (ビーナスライン)
リフトに乗って高い所まで登り、少し歩いて山頂まで行けます。展望がとても良いみたい。
リフトなので、乗りなれていない人&犬は、落とさないように気を付けてください。
山頂付近は岩場っぽい所もありますので、足の裏が弱い子は注意してあげてください。

TOP’S360(車山展望リフト スカイライナー終点)
上記紹介の展望リフトを登った辺りにある。外(中庭?)となりますが、犬連れで利用可能。
これからの季節で、天気の良い日だとちょうどいいかも。

そば処 おっこと亭
富士見高原にあるお蕎麦屋さん。富士見高原は、小淵沢から八ヶ岳に少し登って諏訪方面(原村方面)に向かった所にある。こちらのお店は随分と前からある有名なお店。私も一度は行ってみたいと思いながら、未だ利用したことがない。場所が外れているから空いていると思うのですが、混雑していることがよくあるらしい。

高遠「しんわの丘ローズガーデン」
高遠と言えば桜の高遠城址公園が有名ですが、その近くにあるバラ園。バラ園なので季節によっては寂しいこともあるとおもいますが、こちらは入場無料!(投稿日現在)。なので、犬を車から降ろして気分転換させてあげるのにはいいかも。
入場無料ですが協賛金BOXがあるそうです。利用して「良かった!」「ありがとう!」と思ったら、施設維持のために寄付していただければと願います。

 

雨さえ降らなければお出かけ日和になりましたね。
お出かけしたら「犬とゆく」に投稿よろしくお願いします。
(ちょっと面倒だけど。詳しくはこちら。)

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

7月の「犬とゆく」

梅雨が明けたらと思ったら曇る日が多くなり、蒸す日が多くなりましたね。それは嫌ですが、雨が降った後に少し涼しくなるのは嬉しいです。
旅行に行って雨が降ると暗い気持ちになることもありましたが、うーにーやまいすと一緒だと宿で過ごしたり、長居させてくれる飲食店などがあれば、それだけで楽しい旅行でした。
我が家の旅行は、何処かへ行く旅行よりも誰かと会う旅行だったのかも。雨の飲食店で、はじめて会った人と話こんだり(もちろん、うーにーやまいすも参加して)。

曇りや雨が多くてもこの暑さは犬連れ旅行には危ないかも。秋からの旅行のために「犬とゆく」を見て、家族旅行のあれこれを考えてみてください。

 

7月の「犬とゆく」
月間公開数5件、年間31件。

タングラム斑尾
「斑尾って何処?」と思う方もいるかも。野尻湖の近くです。
タングラムからトンネル抜けた所にあるペンション村をよく利用しました。あの頃は、このような施設もなければ、リフトの営業もしていませんでした。
リフト(大型犬は利用できないようですが)に軽食、釣り堀まで!、一日楽しめそうですね。

ほたる
中央道・大月 I.C.から少し車を走らすと、リニアの実験線の看板をみたことがあります。そちら方面にあるらしい。山の中の雰囲気が思いっきり味わえそう。料理も注文してからの手作りのようで、よくある観光地で出てくる料理とは違うようだ。お店の造りも独特の雰囲気。個人的に興味あり。

親ゆづりの味
長野道・岡谷 I.C.を出て20号を塩尻方面で坂道を登ってゆく途中にある。道から見た感じだと分からないが、テラス席からの景色はとても良いらしい。ユキちゃんはもう常連のようですね。

engawa cafe
この宿、全く知りませんでした。近くにある有名な施設は、道の駅「南きよさと」&南八ヶ岳 花の森公園。清里辺りをウロウロする人ならよく通る道からちょっとだけ入った所にこんなに趣のあるカフェがあって、店内もOKなんて。雨の日もゆっくり出来そうです。

もみじ亭
中央道・河口湖 I.C.から河口湖方面へ向かい、河口湖大橋を渡り、少し入って行った所にある。
店内OK。そうするため入口を別にしたようです。有難い。
うどん、そば、ほうとうもある。隣の空地も素敵です。そしてもみじ回廊も。
 

犬は湿度が高いと熱中症になり易いです。暑い場所から涼しい場所に辿り着いても当分は様子をみてあげてください。体内に溜まった熱が臓器や血液に作用して起こるので、体温が平熱まで下がるまでは様子をみてあげてください。
胸の深い大型犬は、水のがぶ飲みによる胃捻転にも気を付けてあげてください。

早く涼しくなってほしいですね。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

6月の「犬とゆく」

6月の中旬くらいから暑い日が増えてきて、7月に入ったら暑い日ばかり。7月なので当然といえば当然ですが、雨の降り方が異常ですね。

豪雨で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、以前の生活に近づき、そして戻ることを心より祈っております。

 

避難所に犬や猫を入れるか、入れたとしてどのような扱いにするのか、熊本地震のときも議論があったようですが、私個人の考えは、入れていいエリアとそうでないエリアを区切ればいいと思います。「一緒にいていいよ」という人は無視できないくらいいると思います。たぶん都市部では特に「一緒にいたい!」という人の数は結構いるとおもいます。

ただし、それが許されるのは、それは飼い主が常識的な人で、犬も人間社会のマナーを理解している場合。
コマンドで人の指示に従う犬ではなく、マナーが身についている犬。人間社会に入っても迷惑をかけない振る舞いができる犬です。
そうでない犬は、やはり、人間の居住区域とは別の場所に置くのが、犬のためにもなると思います。(その場合、クレート・トレーニングが必要になりますが。)

 

おっと、予断が長くなりました。
今回も、ほとんど犬連れ「も」OKの施設ばかりです。

6月は4件。通算、26件。ぎりぎり週一ペースです。

 

ローズファーム  
中央道・一宮御坂I.C.からR137を(河口湖方面に)少し南下した所にある、ばらとコーヒーのお店。
ドッグ・ランもありますが、全体としては、犬連れ「も」OKであり、専用のお店ではない。
メニューは、ピザやパスタ、カレーやオムライスなどのご飯ものがある。

Creperie et Cafe L.C.d.B.(クレープリーカフェ エル・セー・ド・ベー)
代官山の駅からは近いはずなのですが、駅からなかなか行けないお店。私は、だいたいの店の位置を教えていただき、一人で行こうとして行けなかったことがあります。犬なしでも一息つくのにいいかも。ただし、お店には、ボーダー・コリーのサブちゃんがいますので、犬が苦手な人は行かない方がいいかも。

TheCAFE L.D.K
中央道・甲府昭和 I.C.を出て左折(韮崎方面)しR20を進んだ所から住宅街に入ったところにあるカフェ。犬連れはテラスのみ。
たぶん、地元の人をターゲットに考えたカフェだと思います。
ベーコンの大きさにビックリ!

Jマート 八田店
「犬とゆく」では常連的になってきている、Jマート。今回は、南アルプス市の八田店。
もう説明の必要もないと思いますが、ドッグランがあって、店内へはペット用カートに乗って入店します。

 

暑さで熱中症などにならぬよう、お気を付けください。
また豪雨が降るかもしれません。いつも天気予報には注目しておきたいものです。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

5月の「犬とゆく」

寒かったり暑かったりの4月が終わってG.W.になり、それが終わったら、暑い日が多くなりましたね。このまま真夏に突入するのでしょうか。もう少し落ち着いた日があってほしいものです。

犬連れ・猫連れでお出かけの方は、暑さ対策を忘れずに。
車の中でのお留守番はさせないようにしていただければと願います。

 

では、5月の「犬とゆく」。
公開数は4件。通算22件。

 

斉藤農園 コミュニティ・ショップ「あぐりす」
安曇野にあるお蕎麦屋さん。テラス席はペットOK。
農業にこだわりをもつ斉藤農園が運営している。
斉藤農園は一般的に言われている「特別栽培」よりも厳しい基準で農業を行っているとか。以下、このページからの引用です。
=====================
特別栽培とは農薬の使用と化学肥料の使用を、慣行栽培基準の半分以下に抑えている栽培方法です。さらに斉藤農園では肥料を100%有機肥料使用、または化学肥料を50%以下に押えて栽培しております。
=====================
蕎麦も美味しそうですが、天ぷらやソースかつ丼、その他揚げ物系も美味しそう。

engawaかふぇ食堂
長野県岡谷市内、諏訪湖畔近くにあるカフェ?、食堂?
湖畔近くだし、お水がお洒落だったりしますが、観光客よりも地元の人たちをターゲットに考えているのではと思われます。
FaceBookを見ると、お弁当の販売もしているようです。

腰越珈琲
鎌倉の腰越駅近くのお店ですが、辿り着けない人が多いらしい。
大学の合宿所だった古い建物を改装したカフェだそうです。だからなのか、靴を脱いで上がるとか。
犬連れ「も」OKのお店ですが、人間だけの利用でも心地よさそうです。
近所にあったら一度は行きたいお店。

hasamu
本牧の五番街にできた本格派ハンバーガーショップ。
二階にありますが、エレベーターが利用できます。但し書きがありますので、注意事項を守り、ご利用ください。
ABCバーガー、なるほど!、食べてみたいです!!

 

エアコンのきいた場所に入れてくれる店が増えることを祈っています。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

4月の「犬とゆく」

G.W. ですが如何お過ごしでしょうか。
昔の「犬とゆく」ではこの期間、連日のように記事を公開していましたが、今は犬連れには優しい世の中になり情報も多々流れてきますので、「犬とゆく」は週一ペースで淡々と公開してゆく予定です。
 

4月の公開数は5件、通算は18件となりました。

 

では、4月の公開記事。

食いしん坊の宿 東洋
西伊豆、土肥の南、黄金崎近くの宿泊施設。
ワンコ連れ可の宿。プランのほとんどは人間専用。なので、ワンコ連れの場合、予約の前に事前の連絡をしてください、となっている。
写真を見ていただければ分かると思いますが、ふつ~(人間専用)の宿。そして、お店の名前の頭のフレーズからも分かるように料理自慢。
このような宿に犬連れで利用できるのは嬉しいですね。

えんとつ
私の投稿。随分と前から気になっていたのですが、入口がちょっと入り難い雰囲気(隠れ家的ともいう)。そして、私とはタイミングが合わないことが多かった。
世田谷区役所近くにある。普通ならカフェと呼ぶと思いますがちょっと違う。
昨年末初めて利用し、その後何度か利用している。広々とした店内。独特の雰囲気。料理は和食メイン。ロシアリクガメのKEMUちゃんもいます。
こちらも「ペット連れを断らない店」。基本的に人間専用。平日の昼時は近所にお勤めと思われる方たちが多数来店されています。

カインズホーム伊豆高原店
伊豆高原の先、城ケ崎入口近くにあるホームセンター。
カインズホーム(全部ではないと思いますが)が犬連れ(カートに入る)で利用できることをご存知の方は多いと思います。観光地でもOKは嬉しいですね。特にこれからの季節、車や外で待つのは辛いことがあります。嬉しいサービスです。

結の駅~ぐるめ食堂~
中央道・河口湖I.C.から国道139号を西湖方面に走った所にある食堂。
駐車場が広い。料金は観光地にしては安いと思います。こちらもペット専用ではありませんが店内OK。
このようなお店が増えて欲しいです。

高遠城址公園(高遠さくら祭り)
高齢の母を連れて高遠のさくら祭りに行ったら、犬連れの姿を幾つも見たので投稿しました。足元がおぼつかない母のために混雑していないと予想した早朝に行ったところあちらこちらに犬連れの姿がありました。
ちなみにこのお祭りの開門時間は朝6時。夜桜(ライトアップ)もあります。
今年はもう終わっていますので、来年検討してみては如何でしょうか。

 

犬連れ「も」、の宿や飲食店が増えてこそ、そしてそれが当然になってこそ、「ペットも家族」が社会に認められたと言えるのではないでしょうか。

そのような世の中を目指して「犬とゆく」を続けます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧