2017年7月 7日 (金)

6月の「犬とゆく」

6月の中旬くらいから暑い日が増えてきて、7月に入ったら暑い日ばかり。7月なので当然といえば当然ですが、雨の降り方が異常ですね。

豪雨で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、以前の生活に近づき、そして戻ることを心より祈っております。

 

避難所に犬や猫を入れるか、入れたとしてどのような扱いにするのか、熊本地震のときも議論があったようですが、私個人の考えは、入れていいエリアとそうでないエリアを区切ればいいと思います。「一緒にいていいよ」という人は無視できないくらいいると思います。たぶん都市部では特に「一緒にいたい!」という人の数は結構いるとおもいます。

ただし、それが許されるのは、それは飼い主が常識的な人で、犬も人間社会のマナーを理解している場合。
コマンドで人の指示に従う犬ではなく、マナーが身についている犬。人間社会に入っても迷惑をかけない振る舞いができる犬です。
そうでない犬は、やはり、人間の居住区域とは別の場所に置くのが、犬のためにもなると思います。(その場合、クレート・トレーニングが必要になりますが。)

 

おっと、予断が長くなりました。
今回も、ほとんど犬連れ「も」OKの施設ばかりです。

6月は4件。通算、26件。ぎりぎり週一ペースです。

 

ローズファーム  
中央道・一宮御坂I.C.からR137を(河口湖方面に)少し南下した所にある、ばらとコーヒーのお店。
ドッグ・ランもありますが、全体としては、犬連れ「も」OKであり、専用のお店ではない。
メニューは、ピザやパスタ、カレーやオムライスなどのご飯ものがある。

Creperie et Cafe L.C.d.B.(クレープリーカフェ エル・セー・ド・ベー)
代官山の駅からは近いはずなのですが、駅からなかなか行けないお店。私は、だいたいの店の位置を教えていただき、一人で行こうとして行けなかったことがあります。犬なしでも一息つくのにいいかも。ただし、お店には、ボーダー・コリーのサブちゃんがいますので、犬が苦手な人は行かない方がいいかも。

TheCAFE L.D.K
中央道・甲府昭和 I.C.を出て左折(韮崎方面)しR20を進んだ所から住宅街に入ったところにあるカフェ。犬連れはテラスのみ。
たぶん、地元の人をターゲットに考えたカフェだと思います。
ベーコンの大きさにビックリ!

Jマート 八田店
「犬とゆく」では常連的になってきている、Jマート。今回は、南アルプス市の八田店。
もう説明の必要もないと思いますが、ドッグランがあって、店内へはペット用カートに乗って入店します。

 

暑さで熱中症などにならぬよう、お気を付けください。
また豪雨が降るかもしれません。いつも天気予報には注目しておきたいものです。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

5月の「犬とゆく」

寒かったり暑かったりの4月が終わってG.W.になり、それが終わったら、暑い日が多くなりましたね。このまま真夏に突入するのでしょうか。もう少し落ち着いた日があってほしいものです。

犬連れ・猫連れでお出かけの方は、暑さ対策を忘れずに。
車の中でのお留守番はさせないようにしていただければと願います。

 

では、5月の「犬とゆく」。
公開数は4件。通算22件。

 

斉藤農園 コミュニティ・ショップ「あぐりす」
安曇野にあるお蕎麦屋さん。テラス席はペットOK。
農業にこだわりをもつ斉藤農園が運営している。
斉藤農園は一般的に言われている「特別栽培」よりも厳しい基準で農業を行っているとか。以下、このページからの引用です。
=====================
特別栽培とは農薬の使用と化学肥料の使用を、慣行栽培基準の半分以下に抑えている栽培方法です。さらに斉藤農園では肥料を100%有機肥料使用、または化学肥料を50%以下に押えて栽培しております。
=====================
蕎麦も美味しそうですが、天ぷらやソースかつ丼、その他揚げ物系も美味しそう。

engawaかふぇ食堂
長野県岡谷市内、諏訪湖畔近くにあるカフェ?、食堂?
湖畔近くだし、お水がお洒落だったりしますが、観光客よりも地元の人たちをターゲットに考えているのではと思われます。
FaceBookを見ると、お弁当の販売もしているようです。

腰越珈琲
鎌倉の腰越駅近くのお店ですが、辿り着けない人が多いらしい。
大学の合宿所だった古い建物を改装したカフェだそうです。だからなのか、靴を脱いで上がるとか。
犬連れ「も」OKのお店ですが、人間だけの利用でも心地よさそうです。
近所にあったら一度は行きたいお店。

hasamu
本牧の五番街にできた本格派ハンバーガーショップ。
二階にありますが、エレベーターが利用できます。但し書きがありますので、注意事項を守り、ご利用ください。
ABCバーガー、なるほど!、食べてみたいです!!

 

エアコンのきいた場所に入れてくれる店が増えることを祈っています。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

4月の「犬とゆく」

G.W. ですが如何お過ごしでしょうか。
昔の「犬とゆく」ではこの期間、連日のように記事を公開していましたが、今は犬連れには優しい世の中になり情報も多々流れてきますので、「犬とゆく」は週一ペースで淡々と公開してゆく予定です。
 

4月の公開数は5件、通算は18件となりました。

 

では、4月の公開記事。

食いしん坊の宿 東洋
西伊豆、土肥の南、黄金崎近くの宿泊施設。
ワンコ連れ可の宿。プランのほとんどは人間専用。なので、ワンコ連れの場合、予約の前に事前の連絡をしてください、となっている。
写真を見ていただければ分かると思いますが、ふつ~(人間専用)の宿。そして、お店の名前の頭のフレーズからも分かるように料理自慢。
このような宿に犬連れで利用できるのは嬉しいですね。

えんとつ
私の投稿。随分と前から気になっていたのですが、入口がちょっと入り難い雰囲気(隠れ家的ともいう)。そして、私とはタイミングが合わないことが多かった。
世田谷区役所近くにある。普通ならカフェと呼ぶと思いますがちょっと違う。
昨年末初めて利用し、その後何度か利用している。広々とした店内。独特の雰囲気。料理は和食メイン。ロシアリクガメのKEMUちゃんもいます。
こちらも「ペット連れを断らない店」。基本的に人間専用。平日の昼時は近所にお勤めと思われる方たちが多数来店されています。

カインズホーム伊豆高原店
伊豆高原の先、城ケ崎入口近くにあるホームセンター。
カインズホーム(全部ではないと思いますが)が犬連れ(カートに入る)で利用できることをご存知の方は多いと思います。観光地でもOKは嬉しいですね。特にこれからの季節、車や外で待つのは辛いことがあります。嬉しいサービスです。

結の駅~ぐるめ食堂~
中央道・河口湖I.C.から国道139号を西湖方面に走った所にある食堂。
駐車場が広い。料金は観光地にしては安いと思います。こちらもペット専用ではありませんが店内OK。
このようなお店が増えて欲しいです。

高遠城址公園(高遠さくら祭り)
高齢の母を連れて高遠のさくら祭りに行ったら、犬連れの姿を幾つも見たので投稿しました。足元がおぼつかない母のために混雑していないと予想した早朝に行ったところあちらこちらに犬連れの姿がありました。
ちなみにこのお祭りの開門時間は朝6時。夜桜(ライトアップ)もあります。
今年はもう終わっていますので、来年検討してみては如何でしょうか。

 

犬連れ「も」、の宿や飲食店が増えてこそ、そしてそれが当然になってこそ、「ペットも家族」が社会に認められたと言えるのではないでしょうか。

そのような世の中を目指して「犬とゆく」を続けます。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

3月の「犬とゆく」

東京の桜も満開ですが、寒さを感じる北風が吹くこともありますね。
犬とのお出かけにいい季節ですが、この季節でも車の中に残すと命に係わることもありますので、気を付けてあげてください。

 
3月の公開は4件。通算13件。
今年も週一のペースとなっていますhappy01

 

では、3月の公開記事。

southcafe
下田市吉佐美にある「犬連れも断らない」お店。ドッグカフェではない。それで長く続いているお店は、お店の人のお人柄も食事も素敵なことが多い。
私はここを利用したことありませんが、たぶん、ここもそうだと思います。
観光地にありながらボリューミーというのは嬉しい。

アザセボラ
西伊豆、大瀬崎にある、こちらも「犬連れも断らない」お店。投稿者が利用した時は、なんとテーブルにコタツ!、それで犬連れもOK!。立地もユニーク。そして絶景。
コーヒー他ドリンク類とケーキなどがメインのお店のようです。高速に乗る前、降りて一息つきたい時など、寄るといいかも。

伊豆テディベア・ミュージアム
伊豆高原にあるテディベア・ミュージアム。館内は広そうです。テディベア以外の展示もあります。
小型犬のみ、ケージに入れるか抱きかかえていれば入館OK。条件があったとしても入れていただけるだけで嬉しい。
ふわふわのぬいぐるみなどが多数展示してあるので、抜け毛には気を付けたいものです。

和山海料理 宇賀神
伊豆高原、城ケ崎近くにある和食屋さん。投稿にメニューの写真がありますが、定食メニュー多数。丼物も。海の幸を使ったもの中心。投稿を見ているだけで美味しそう。価格もリーズナブル。
こちらも「犬連れも断らない」お店。ドッグカフェなど犬連れ専用のお店ではない。

 

犬連れも断らないお店が増えてほしいものです。
お店側とはご苦労多いこととおもいます。その苦労を少しでも減らせる飼い主さんが増えてほしいと願っています。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

php 5.3 から 7.0 へ (見事に文字化け)

「犬とゆく」で php を使うようになって15年以上経つ。使うといってもプログラムを組んで動くようになったら放置。なので進歩しない。
私は進歩しなくても、php は進歩してゆく。クラスとかオブジェクトは最低限の考えになっているようですが、昔からのコードにはそんなものはありませんcoldsweats01。それでも動いているのでいいのですbleah

先日、サーバーの増強&諸々のバージョンアップがあった。php も 5から7へと。
メンテナンスが終わって「犬とゆく」を表示させてみたら、見事に文字化けsad。焦って、設定で、5.3 に戻す。

色々調べたら、php7 では、文字コードを utf-8 で処理することになっているそうだ。昔、utf-8 で作るのは面倒だったので、日本国内で一般的な、Shift-JIS で作ってきた。
さて、このまま5で続けても数年で使えなくなるだろう。7対応をしたい。たぶん、エンコードを変えるだけで動くのであれば当分延命出来る。

色々と調べた結果、以下の一文を他の出力に先だってしておけばいいことが分かりました。

header("Content-Type:text/html;charset=shift_jis");

分かってしまえば簡単なこと。これだけで現在、7で動いています。
日々触れている人には当たり前のことだと思いますが、年に1~2回しかいじらない人間にはこれだけのことを理解し、対応するのに一日かかってしまいましたweep

 

その後、php7 に関する書籍を購入しようとネット上で探したのですがあまりない。世の中、本当にペーパーレスの時代がくるのかもしれませんね。

 

仕方ないので、ネット上で注意点を探して読んでた。本家のphp.netのドキュメントはこちら

冒頭に書いたようなクラスとかそういうものに関係することがほとんどで、私には関係ないと思っていたら、なんと、ereg系関数がなくなった!
焦って自分のコードを確認したら、何年か前に上手く動かなくなったので、preg_match に書き換えていたのですが、mb_ereg系が残っていました。
これについて調べたら、php7 でも  mb_ereg系は残っていましたhappy01

 

さてさて、あと何年動いてくれるかな。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

2月の「犬とゆく」

二週で一件のつもりが、今年も毎週一件以上公開ペースでいけそうです。投稿者の皆さん、ありがとうございます m(_~_)m

2月の公開は5件。通算、9件。

 

では、2月の公開記事。

M I O
駒沢公園西口近くのイタリアン。犬なし利用の、私の記事。犬連れOKではないと思って入ったらOKでした。OKをアピールしていない。こういう店が増えてこそ、「身近な動物との共生」というものだと思います。
ランチでの利用でしたが、夜のメニューも充実している感じ。餃子が気になる。

対島の滝/橋立吊橋
伊豆高原駅近くの駐車場に車を停めて、犬と一緒に海沿いの遊歩道(城ヶ崎自然研究路)に行ける。その遊歩道にある滝や吊り橋。自然豊かで素敵な所です。
遊歩道はとても長いものなので、自然の中での犬との長い散歩を楽しみたい方にはいいかと思います。これから夏前までがいいかも。

修善寺 虹の郷(冬季のみワンコ可)
とても広い公園(入場料あり)で、日本庭園もあれば、イギリス村、カナダ村、フェアリーガーデンなどもある。園内にミニSLといった感じの乗り物がある。それにも犬同伴OK!
園内には、犬立ち入り禁止の場所やお店などもある。園内に入ることができるのも冬季のみとのこと。オールシーズンOKになるといいですね。

龍宮窟
話には聞いたことあったのですが行ったことありません。機会があったら行きたいです。素敵な景色が楽しめます。
伊豆の下田市街地よりも南の田牛にあります。田牛、なんと読むかご存知ですか。

Pacific DRIVE-IN
鎌倉の七里ヶ浜海岸駐車場内にあるカフェというか、パンケーキ屋さん。あの bills と同じ会社が運営しているとか。
犬連れはテラスでの利用になるようですが、海が真ん前なのでこれからの季節は気持ち良さそうです。ただし、トンビに注意とのこと。特に超小型犬は。

 

もう三月になりました。春の気配もちらほら感じます。
夏の暑さが来る前に、犬と一緒のお出かけにいい季節。

あなたの犬が、あなたやあなたの家族が、そしてその場にいる人たちが幸せを感じられるようなお出かけになっていただければいいですね。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

1月の「犬とゆく」

年も明けて、今年はペースダウンしようと考えています。昨年までは、週一回公開の52回を目指していましたが、今年からはその半分、26回を目指そうと年頭に考えました。
しかし、1月の公開は4件(ランキングを除く)。このままだと、週一回ペースになりそうcoldsweats01

 
では早速、1月公開の記事。

野菜がおいしいレストランロンギングハウス
鉄道の軽井沢駅と中軽井沢駅の中間辺り。中山道から斜めに入って行った道にある。落ち着いたいい場所ではないでしょうか。
記事を読み進めたら、お店の感じもいい感じ。いい感じの宿泊施設の一部のようです。そしてお値段もそれなり。ランチで、2,000円から上は6,000円。
思い出深い日になりそうなときに利用するといいのではないでしょうか。

2016年 年間 ランキング
毎年恒例のランキング。投票は寂しい限りですが、面白いので続けますhappy02
ページ別アクセスはなかなか興味深いです。

TARLUM BIANCO
私の投稿。正月の2日にお台場に行ったときのもの。「混雑しているかな、店はやっているかな」と心配しながら行ってみましたが、なんとも穏やかな休日の雰囲気で、営業しているお店も少なくありませんでした。
我が家は犬なしの利用でしたが、近くの席のお客さんが犬連れ利用でした。お出かけに犬も連れてきて、人間が食事のときには静かに待っているという感じいいな、と思ったものでした。(出勤している店員さんが少なくて大変そうでしたが、お店の雰囲気も良かったです。)

朝霧高原もちや
何故この店名なんだろうと思ったら、「もちや」は飲食店の名前だけではなく、このドライブインのような施設全体の名前のようです。飲食店だけではなく、お土産売り場は当然のこと、遊園地やキャンプ場もあるそうです。
やはり「お餅」、特に草大福がイチオシとのこと。飲食店メニューにも草大福がついているものがあります。売店では、焼きもち、あんころもちなどが販売されているようです。
お餅好きにはたまりませんね。

熱海梅園
名前の通り、熱海にある梅園。住所も梅園町。
現在(2017年2月)は、梅まつり期間で入場は有料。梅まつりの期間は「関連ページ」のリンクからご確認ください。(入場無料の期間でも駐車場は有料です。)
犬とゆっくり散歩できるこのような公園は、犬連れ旅行者にはありがたいです。梅まつりの期間は混雑して、ゆっくり散歩という感じにはならないかも。抱っこできる小型犬なら問題ないと思います。

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

12月の「犬とゆく」

早いもので、今年ももう終わり。
この一年、「犬とゆく」をどうにか続けることができました。協力してくださった皆様、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

12月の月間公開数は2つだけですが、年間では58。週一以上となり、最低ラインをクリアしましたhappy01

 

では、12月の公開。

河口湖 北原ミュージアム
11月の最後に公開した、Happy Days Cafeの母体となる(鑑定団で有名な)北原先生のおもちゃの博物館。このような所に犬を入れてくれるのは有難いです。入れてくれることが当たり前になる世の中になってほしいものです。
ユキちゃんの表情の違いも面白いです。余裕が出て来たのか、展示されているものの好き嫌いなのか。

Dog’s Rest Place
箱根にある大きな宿泊施設。お風呂屋や料理の感じから「旅館」という感じ。名前からも分かるように犬連れ専用のようです。室内ドッグランもある。
このような宿で練習して、一般の、犬連れ「も」OKの宿を利用できる飼い主さん&ワンちゃんが増えてくれることを祈っています。

 

12月は 2つだけと少々寂しくなりましたが、来年も無理せずやっていこうと思います。来年は、週一の半分、26くらいでいいかなと思っています。
とにかく、来年もよろしく!、アフィリエイトのご利用もよろしくお願いしま~す(^^)/

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

11月の「犬とゆく」

他人から見ればどうでもいいことに時間がかかってしまって忙しいので、さらっと。

月間公開数が7、通算で56となりました。
年間週一ペース、達成!、これも投稿してくださる人たちのお陰です。

では、各投稿について。

 

ペンション むってぃ
遠い昔になりますが我が家も利用したことある宿。投稿を読む限り、変わらぬ気持ちで続けていらっしゃる様子。簡単なことではありません。犬連れOKの宿が増えましたが、このような宿が増えてゆくことを願うばかりです。

ツリーハウスカフェDILETTANT
信濃追分駅の方です。軽井沢の喧騒を抜けて一息つきたいときにいいかも。テラスのみですが、犬の置物があったりして歓迎の雰囲気あり。
メニューはヘルシーな感じですね。自家製パンも気になります。

ヤマホ青果「びっくり市」
お店の人の気持ち、有難いですね。こちらの店主さんのような人たちの気持ちに応えつづけたいものです。店内の状況から判断して適切な利用をしていただけたらと願います。

さかさい
北斗市には気になるお蕎麦屋さんが多くて困ります。また一つ増えてしまいました。
隠れ家的という言葉がぴったりな所にあるようですが、案内板がしっかり設置されていて迷うことなさそうなのも嬉しいです。

PIGGY'S KITCHEN
移転後の PIGGY'Sさん。味のある外装&内装だと思ったらメニューも。餃子にラーメン。嬉しいです!

Happy Days Cafe
鑑定団の一員でもある北原先生のミュージアム(下記↓)併設のカフェ。テラスのみですが景色がいいです。価格もお手頃感あり。

河口湖 北原ミュージアム
北原先生のミュージアム。抱っこやキャリー、カートなどを利用すれば館内にも入ることが出来る。貸出し用のカートもあるようですが、大型犬用はないみたい。

 

(暑い時期は当然ですが)寒い時期も施設内に一緒に入れると嬉しいですね。
飲食店は、テラスのみの所がまだまだ多いのが残念です。犬連れが店内に入ってきても迷惑になることは(人間が起こす迷惑程度しか)起きない、と幅広く認識されるようになれば、店内OKの店が増えることでしょう。

今年もこの12月で終わり。来年はどんな年になるかな。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

10月の「犬とゆく」

毎度、先月の「犬とゆく」です。
今回は早い。なんと1日にアップ!

月間公開数が5、通算で49となりました。
週一ペースを守れていますが、最近は作業がキツク感じることがあります。昔は月に10以上が当たり前で多いときは15以上ありました。年のせいでしょうか。目はだいぶ辛くなってきています。
 

そんな愚痴はさておき、先月公開の各投稿について。

伊豆の国パノラマパーク
この施設、ご存知でしょうか。私は知りませんでした。
最近、ロープウェイやケーブルカーに犬を乗せることを許してくれるところが増えてきました。嬉しいことです。
乗りまでの通路に限らず、お土産売り場があると「そこは抱っこで」ということも、観光地ではたまに見かけます。それでも利用させていただることは有り難いものです。
ボードウォーク、気持ちよさそうですね。

蓼科御泉水自然園
個人的に好きな所です。ここもゴンドラでも行けるところで、手軽に「山の中」を味わえます。平地もあればアップダウンのきつい所もあり、そのときの気分でコースを選べます。
県道40号女神湖近くにゴンドラ乗り場があります。そこから一気に山の中気分を味わえる所に連れていってくれます。

きりの実
景色のいい蕎麦屋さんで、のんびりするのに良さそう、と思ったのですが、丼物もある。飲み物メニューも豊富。投稿を読む限り、出てくるものもよさそうだし、価格も特別高いわけでもない。長野ではこのような店に出会えることが、ままある。ここも機会があったら行ってみたい店だ。

猊鼻渓舟下り
人間だけの国内観光をしていると、舟下り、川下り、ライン下りなど、昔ながらの船で景色や乗り心地を楽しむものがありますが、犬連れでの利用を公にしている所は少ないとおもいます。「犬とゆく」内でも潮来十二橋めぐりくらいではないでしょうか。
こちらはペットも料金をいただき乗船OKとしていますし、そのことが書かれたページには車椅子でも利用できる舟があると書かれています。

草津温泉 湯の宿 音雅
草津の温泉宿です。内装はホテルのようで、「ほんとに犬連れで入っていいの?」という感じ。大風呂の他に貸切露天風呂(有料)もあります。
「ちょっと高級な温泉宿で犬もOKなのね」と思ったら、立派なドッグランもあるし、オプションでワンコ用メニューもあります。いいですね。

 

人間だけの国内旅行に犬も同伴が許される世の中を願っている「犬とゆく」ですが、ここのところ、そのような投稿が多くて嬉しいです。

アフィリエイトのご利用もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧