2019年5月 3日 (金)

4月の「犬とゆく」

4月1日には新元号が発表になり、そして5月1日から「令和元年」。
20世紀から21世紀になり、平成から令和になって、どんどん犬に優しい社会になることを祈っています。

 

■ 情報の修正など

西伊豆岩地温泉 ブラッキーハウス
確実な情報ではありませんが閉館されたようです。
違ったら大変申し訳ないです。
確実な情報をご存知の方がいらっしゃったら教えていただけるとありがたいです。

グランドペンション ZORO
随分と前に閉館されていたようです。
情報が遅くて申し訳ありません。

DoubleDoors茅ヶ崎
「2019年2月をもって閉店」だそうです

○今まで利用していた Yahooのサイト内検索機能 が 3月31日で終了したので代替えのものに変更しました

○東京都の飲食店を Chrome で表示するとデザインが崩れることを今更気が付き、対応しました。

○SSL対応に向けてシステムも少しずつ修正していますが、まだまだ時間がかかりそうです。
(4月の末にパソコンが壊れてしまい、SSL対応作業が中断しています。)

 


4月も週二以上のペーストなりました。
月間更新件数は10件。年間では37件!、となりました。
びっくりなハイペースです。

中央道 談合坂SA(下り)ドッグラン
中央道 談合坂SA(下り)にあるドッグラン。おしっこポール、バイオトイレ、足洗い(冬季は使用不可)、アジリティー遊具もあります!

黒姫高原コスモス園(更新)
長野県の黒姫高原にあるコスモス園。営業は夏から秋。春はストライダー他、冬はスキー場になります。
犬と自然の中を歩くのが好きな人向き。犬もリフトに乗れますが、サイズ制限があります。

道の駅川場田園プラザ
関越自動車道・沼田インターから車で10分ほどの距離にある道の駅。犬同伴で犬連れで入店できる施設はないようですがテラス席で食事はできます。
犬連れ施設として有名になっていますので、ネットで情報を探すと色々出てきます。

望郷の湯(道の駅白沢)無料ドッグラン
群馬県沼田市白沢町の「望郷の湯(道の駅白沢)」にあるドッグ・ラン。(人間の)入浴施設もある。川場田園プラザから車で10分くらい。

道の駅なかのと ドッグラン
石川県中能登町の「道の駅なかのと」にあるドッグラン。ラン内にベンチや専用の水飲み場があり、ラン外にはバイオトイレが。陽射しを遮る物が無いので暑い日はツライ。

ほうとう 富士の茶屋
山梨県富士吉田市にある、ほうとうや吉田うどんなどのお店。隠れ家的な場所にある。犬連れはテラス席(屋根もあり外側はビニールも掛けられている)。10席ほど。

道の駅はなぞの(ひだまりの公園ドッグラン)
関越道・花園インター近くにある道の駅はなぞののドッグラン。利用時間帯9時~17時(冬季は16時まで)。フェンスの外に水道栓有り。

さかき千曲川バラ公園
長野県埴科郡坂城町にあるバラ園。最寄りのICは上信越自動車道・坂城インター。見頃は5月下旬~6月中旬。その頃「ばら祭り」が開催される。

ベルクルーズいとう 遊覧船「ゆーみんフック」
静岡県伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」から出航する遊覧船(半潜水式水中旅游船)。水中、海上とも楽しめる。カモメと触れ合えたりもします。

東北自動車道 大谷(おおや)パーキングエリア
ウンチゴミ箱やペット専用水飲み場などあります。売店の外にはテーブル席も。

 

10連休のゴールデンウイーク。毎日更新の予定!
5月も公開数が多い予定!

投稿くださる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

3月の「犬とゆく」

昨年の秋くらいまでは週一くらいのペースでしたが、今年に入ってからは、ほぼ週二くらいのペースになっています。この3月も。

多くなった投稿の中に、ドッグランや乗り物が占める割合が増えました。
犬とゆく」の目的の一つに、「犬との幸せな時間を幅広い人に見てほしい」こともあります。
犬との生活に興味のない人、さらには犬が嫌いな人にも見ていただき、「自分も犬と暮らしたい」「犬との暮らしを応援してもいいかな」「好きになるかも」とおもってくれる人もいるだろうと考えているからです。
その意味では、SAやPA、公園などのドッグランの投稿や、一般の人と一緒に乗ることもある(一緒に乗らなくても並ぶときは一緒になることもある)乗り物の投稿が増えて、その記事を読んで、利用する人が増えてくれたら嬉しいです。

また、「犬とゆく」に投稿してくれる方のほとんどが、マナーを考えてくださっています。それは投稿の中に読み取れるとおもいます。
お出かけ入門者・初心者の方は「何に気を付ければいいのか」さえ分からない人もいらっしゃいます。(お出かけしていない人が先生になったり解説していることがまだまだありますので仕方ないとおもいます。)そのような方には「こんなことを、これくらい気にすればいいのか」と伝われば嬉しいです。

 


前置きが長くなりましたが、まず、一般の更新以外の修正情報。

ZUCCOTTO
少なくとも 10 年近く前に別のお店になっていました。経営は同じ会社で電話番号も変わっていないようです。

ロー・カフェ (Raw Cafe)
こちらも何年か前に閉店というか建物がなくなっています。更新が遅くてスミマセン。

グランドペンション ZORO
こちらも何年も前に閉館しているとのこと。気が付かずにスミマセン。 

西伊豆岩地温泉 ブラッキーハウス
確実な閉館情報はありませんが、看板が降ろされていたとの情報をいただきました。

※--------
古い情報の確認が出来ていません。
「閉店してますよ」「そこには、もうその建物ないですよ」などの情報をお待ちしています。
--------※

・ リンク切れ対応を幾つか修正しました(多いのでメモりませんでした)


シンプルページ・モード表示のときに、フルページ・モードへのリンク(赤い右向き三角二つ)を全てのページに入れました。
その時に気が付いた諸々のこと(愚痴ともいう)はこちら


SSL(https)対応に移行できるか試していますが、なかなか難しいです。
全体を確認していると、あちらこちらで修正が必要な箇所が見つかり、なかなか進みません。
本格的にプログラムを見るのも数年ぶり。一から勉強し直しな雰囲気(苦)

 


3月も約週二、11件の更新です!
年間通算、27件となりました。

双葉SA(上り) ペット ホッと ハウス
中央道双葉SAにあるペット連れで暖かい場所で休憩できる施設。「ペットホッとエリア」から進化しました。しっかりした造りになっています。
テントからプレハブへ。少しずついいものになってゆきますね。欲を言えば広さが欲しいですね。お店に入ってる家族待ち用というところでしょうか。

DoubleDoors茅ヶ崎
神奈川県茅ヶ崎市にあるカフェ。七里ガ浜にもあるダブルドアーズ。ランチは1,500円からと観光地価格にも感じますがサラダ・ドリンク付きです。

伊豆高原わんわんパラダイスホテル
伊豆高原にある犬連れ専用の老舗宿泊施設。犬関連の施設・サービスが充実している。人間の食事やお風呂も。

手打ちそば処 うえだ
長野県上水内郡信濃町にあるお蕎麦屋さん。黒姫高原のコスモス園を目指すと行けます。
オーナーさんは犬猫大好きです。以前(投稿にもある2013年)、我が家が利用した時、偶然他にお客さんが少なく(オフシーズンでもお客さんがそこそこ来ています)お話ししたことがありますが、お店がご多忙の中、出来る限りの活動をしているとか。

熊野皇大神社
長野県の軽井沢にある犬に優しい神社。境内に長野県と群馬県の境がある。「犬肉球健康祈願」「犬おみくじ」もありました。
犬がいた頃、軽井沢によく行きましたが、こちらは知りませんでした。

双葉SA(下り) ペットホッとハウス
中央自動車道の双葉SA(下り)にある、ペット連れが暖をとれる施設。少し離れた所に犬の排せつ物を捨てるバイオトイレもあります。
上の方に「上り」の投稿がありますが、双葉SAの「下り」の投稿。ドッグランが当たり前になってきたように、このような施設も当たり前になるのかもしれませんね。
SAの飲食店やお土産屋さんに犬を連れて入れるようになれば嬉しいですが、混雑している時のことを考えると難しそうです。

宮ヶ瀬湖(遊覧船、宮ヶ瀬ダムインクライン)
中央道相模湖I.C、東名高速厚木I.C、圏央道相模原I.Cなどから行ける宮ケ瀬湖。遊覧船やインクライン(ダムの脇を通るケーブルカー)もある。ダムの観光放流もあります。
遠い昔、宮ケ瀬湖は何度か行きましたが、当時はこのような施設はなかったとおもいます。犬連れには嬉しいですね。

松山城 
愛媛県にある松山城。本丸は高い所にありロープウェイ、1人乗りリフト、徒歩で行けます。天守内もキャリー等入っていれば犬も一緒に入れるそうです。

八栗ケーブル
香川県高松市にある第85番札所八栗寺へ行くケーブルカー。犬は無料、リードで乗車出来ました。八栗寺以外にも犬と一緒に巡る事が出来た札所もありました。

オーシャン東九フェリー 東京~徳島
東京~徳島間のフェリーに、ペット用ケージがある客室がある。色々と制限がありますが目の届く所にいられることは嬉しいです。
車から出してはいけない、の時代からみれば優しい世の中になってきましたが、まだ検討・改善の余地はありそうです。

ていれぎの湯 わんわん温泉
愛媛県松山市にある犬用貸切温泉。貸出しはドライヤーのみなので、タオルやブラシ、シャンプー等必要な物は予め用意して行くと良い。
香川県や愛媛県は犬に優しい地域だと聞いたことがあります。わんわん温泉があるのも納得!

 

4月も週2以上公開する予定。
お楽しみに!!

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

淡々とやっていられない時代(その3:文字コード)

「犬とゆく」を20年以上続けている。
20年前といえば、Windows98 の頃である。「パソコンといえばMS-DOS」の時代は終わったとはいえ、多少引きずっていた。ファイル名は8文字.3文字でないと誤動作するプログラムがあったり、ハイホンやスペースが使えなかったり。なので未だに「犬とゆく」のhtmlファイルの拡張子が「htm」なのです。

その程度ことは可愛いもので、この10年くらいは諸々の進歩が速い。気が付いたときには、「照れ笑いして誤魔化すしかない」状態になっていたりする。

笑って誤魔化しても表示されればいい。中身を見られて「ここまでド素人なのか」と思われるのは当然のこと。しかし、表示されなかったり、文字化けして読めなかったりしたことが何度かあった。

その原因のほとんどが、文字コードによるものだった。

私が本格的にパソコンに触れるようになったのは、30年ちょっと前くらいだろうか。バブルの頃にプログラマーという仕事をしていた。もう少しでシステム・エンジニアと呼ばれてもいい領域に入りそうだったが、体がもたなかった。

その頃のパソコンは、世界的に見れば、アメリカ中心で言語は英語。アルファベットが基本。日本語なんて日本人しか使わないし、世界中がネットで繋がっている世の中ではなかったので、自分の所のことだけ考えていればいい時代だった。

英語を表現するには、16進数で 0x00 から 0xFF までの256個の数字で表現すれば良かった。大文字小文字のアルファベットと数字と幾つかの表示できる記号と表示出来ない記号、制御文字などが、256で収まっていた。

コンピューターの本場の人たちは日本語のことなんて考えてくれる必要もない。なので、日本語対応は日本で考えられた。そして、一般的に使われるようになったのが、Shift JIS と呼ばれるコード。今でもこれや、これとちょっとだけ違うものが使われている。

 

日本国内の利用であれば、これらで良かったのですが、世界が繋がるようになると、海外のパソコンでも日本語を見たい人が増えた。日本に暮らしていても、英語以外の文字で作られたサイトを見る人も多くなった。
そして出来たのが、Unicode という文字コードで、現在はこれが主流になっています。 UTF-8 というものが日本でも標準になっている。

UTF-8 が主流になりつつあった時点で千以上のページを作ってしまっていたので、変えることは出来ず、今に至っています。

ちょっと詳しい人にこれを知られると、「生きる化石?」と思われてしまうが仕方ない。


何を思われても動けばいい。しかし、急に動かなくなったり、文字化けを起こすようになったこともあった。

一つはブラウザが、文字コードに対して厳格になった時期がった。
昔は、Shift JIS で書いておけば、どうにか処理してくれたものですが、その後、UTF-8 が標準になり、Shift JIS で書いた場合は、しっかりその旨を書かねばならなくなり、書き忘れていたりすると、文字化けしてしまった。

さらに、フルページ・モードを動かすための PHP というプログラム言語もバージョンを上げる度に、日本語処理の仕様を変えてきて、急に不具合が起こることがありました。
しっかり、仕様変更を勉強して対応すべきなのですが、そこまでやっている余裕がなくなってきました。

世の中、昔のやり方で淡々と続けられなくなりました。世界標準が変わってしまう。今まで表示されていた html が文字化けしたり、PHP が正しく動かなくなったり。長年やってきた方法では許してくれない。

こんな愚痴っぽいことをダラダラ書いて何を言いたいかというと、以上のような問題で「犬とゆく」が続けられなくなることが、遠くない将来ありそうだ、ということです。

急に辞めざるを得なくなったときの言い訳をしておいたようなもの

 

前のページへ

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

淡々とやっていられない時代(その2:JavaScript と HTML)

名前が変わる前の「犬とゆく」が始まったのは、1990年代後半。やっとインターネットを使う人が増えてきた頃。ネットに繋ぐときに「ピ~~~、ガ~~~~」と言わずに高速(当時基準)でネットを閲覧できるようになり始めた頃。つまり、ADSLが普及し始めた頃。

当時、JavaScript と類似品(?)との間に多少の違いがあり、ブラウザによる動作の違いも大きかったので、使いませんでした。主要な動作で使うようになったのは、フルページ・モードを作った頃(2005年頃)だと記憶している。

投稿されたページに写真がある場合、クリックすると大きな写真が表示される。そこで使うようになったのが、その頃だとおもう。

前置きが長くなりましたが、今更ながら 「こんなの必要なくなったんだ」 と気が付いたこと、幾つか。

 

・ head 内に以下の一行を記述
----------------
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
----------------

HTML は(勿論?)5ではなく、4.01 なので、作法上これを入れることが正しいのですが、今のブラウザは無くても動きます。

最近は、head 内に SNS関連の記述をすることもあるので、余計なものは入れたくありません。なので入っていたり、なかったり。

 

・ HTML に埋め込むとき
----------------
<script language="JavaScript">
<!--
-- ここにコード --
// -->
</script>
----------------
としていた。

しかも先頭とその次、最後の二行は、行の頭に持ってこないとならないというルールがあったようで、「犬とゆく」内では、全て行頭に寄っている。

ちなみに、HTML5 では
----------------
<script>
-- ここにコード --
</script>
----------------
だけでOK。今のブラウザなら、HTML4 系 で書かれたものでも動く。
行の頭にもってくる必要もない。

タグのことは今でも書かれている(説明ページがいっぱいある)のですが、
<!-- ~ ・・・・ ~ // --> についての記述がされているのを見たことがない。昔過ぎる話なのだろう。
このようなとき、「浦島太郎な私」とおもわずにはいられない。

コードをいじるなんて、一年に一回くらいになっているので当然かも。

HTMLのソースを見ていたら、タグが大文字で書かれているものがあった。HTMLであれば間違えではないが、わざわざ大文字で書く人もいないだろう。
大昔はソースを見易くしたいために大文字にするという考えがあった。その後、タグは小文字で書かねばならない XHTML が登場したことも、小文字することが一般的になった理由の一つだとは思う。
今は、ソース(特にタグ)をしっかり見ることもないし、ソースに入力する文字数が多くなったので、大文字にすることは面倒なだけだ。

HTMLといえば、冒頭に書く <!DOCTYPE ・・・・・・ > を書き間違えていたら、ある日突然表示が崩れてたことがあった。入れ忘れていたり、違うものを入れていたりしていた。それまでブラウザは優しく対応してくれていたのに、何故か急に厳しくなった。

この10年くらいからだろうか、規格やルールが変わるスピードが速い。突然厳格になったりする。それが原因で表示がおかしくなっても、咄嗟に対応出来ないこともあったが、大事に至ることはなかった。どうにか動いてくれていたり、1日かければ対応できていた。

それらは、JavaScript や HTML 上のことだった。
それら以外のことで、動かなくなったり、文字化けして使い物にならなくなることもあった。次回は、そんなことを書きたいとおもいます。

 

前のページへ           次のページへ

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

淡々とやっていられない時代(その1:実は20年以上続いている「犬とゆく」)

ホームページ運営の技術的な話です。
html、JavaScript、php なんてことの話です。
そして、運営上の言い訳です

 

今、「犬とゆく」の基本的なメンテナンスをしている。約2000のhtmlファイルを見ながら、ちまちま直している。
今やっている具体的な作業は、ページの上に右向きの赤い三角マークを付けること。
「犬とゆく」には、二つの表示方法がある。運営側としては「シンプルページ・モード」と「フルページ・モード」と呼んでいる。

昔はパソコンの画面は小さかった。表示できるドット数が限られていた。
640×480からはじまり、800×600、くらいまでは、一枚の紙のような表示でないとキツかった。
それ以上の表示が当たり前になった頃から、周りを付けることを考えて「フルページ・モード」を作ることにした。

ここで、トップページを例に、二つのモードを紹介しておきます。
こちらがシンプルページ・モード、こちらがフルページ・モード
現在やっている作業は、シンプル・モードの時に、全てのページに右向き赤三角が表示できるようにすること。

フルページ → シンプル は、画面右側に「シンプルページ」というボタンを用意したのですが、シンプル → フルページ は各ページからできなかった。なので、右向き赤三角を(気が付いたものだけ)付けていた。

遠い昔に作られたページも多々ある。
公表では、2000年からやっていることになっていますが、その二年くらい前から別の名前(サイト名)で運営していました。
あるとき、その名前を付けた商品が発売されて、「他の人が付けようとしない名前にしよう」と考え「犬とゆく」にしたのが、2000年でした。

2000年以前に作られたページもあるので、それらにぶつかると驚くし、ため息も出る。「こんなので動くんだ」とブラウザの懐の深さに感謝。

 

作業していて、途中まで何の違和感なかった自分が怖いというか情けないというか。
ソースを基本に考える時代ではないけど、これだけ古い(古典?、泥臭い?)ものでも動くんだなと、驚いた記録です(爆)

次回は、今も動く昔仕様のソースコード(html、JavaScript、phpなど)について。

                     次のページへ

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

2月の「犬とゆく」

1月は寒い寒いと云いながらも、この数年の冬を思い出せば穏やかな日も多かったのではないでしょうか。暑がりな犬にはいいお出かけ日和の日もあったとおもいます。

2月もお出かけ日和の日とおもえる日がありましたが、皆さんはお出かけなさったでしょうか。「犬とゆく」がお出かけの参考になれば幸いです。

 

1月の公開数は8件と少々頑張りすぎたかなとおもっていましたが、2月も8件。年間通算16件。
一般の更新以外に修正が10件以上。正直に云ってしまうとヘロヘロです
でも、どうにかやってゆけています。投稿や修正情報などあっての「犬とゆく」。それらがいただける限り、頑張ります!

 

■更新以外

以下のページのリンク切れ(リンク先変更)に対応しました。
この他のリンク切れにお気づきの方はご連絡ください。
手打ちそば処 うえだ
愛犬と泊まれる温泉宿 伊豆ワン倶楽部
きがるな・・宿・シーガル
伊豆高原わんわんパラダイスホテル
旅籠屋 浜名湖店

以下のページは、リンク切れになり新しいHPが見つかりません。
また、情報サイトやブログなどでも利用された書込みなども見つかりません。
DOG CLUB HOUSE いいら
cottage2cv

去来庵 松城館
平成29年末に屋上ドッグラン閉鎖済み

ドッグカフェ WILD★WAN
店舗移転準備の為、昨年に閉店致しました」とブログに書込みがありました。
また「新店舗は着工し、今春オープンに向けて、DIYにて建築中です」とのことです。
HPのアドレスも変わっていたので対応しました。

ラトゥール
2017年春に閉館されていたようです。

Cafe & Restaurant ELPERRO
2011年5月に閉店していたとのこと。
今頃気付いてすみません。

CARO FORESTA 伊豆高原 Cuore
利用料金の変更(なんと値下げ!) 。最低料金が、17,860円 → 15,400円
一口コメントに「また、CARO RESORT全館のチェックアウトが11:00に統一されました!」との書込みがありました。

草加公園ドッグラン広場
以前は有料・会員制でしたが現在はそれらは廃止されたようです。

 

■2月に更新した情報

昇仙峡/昇仙峡ロープウェイ
甲府駅からは車で10キロ以上。ロープウェイはケージなしでも乗れますが混雑時は注意。山頂駅から山歩きも楽しめる。

洋食屋さん With Dog HANASHINOBU
山梨県の河口湖近くにある洋食屋さん。昔から犬連れ「も」OKのお店で、今もそのスタイルは変わっていないようです。

ワンコが主役
栃木県那須塩原市の黒磯・板室ICからほど近くにある区画貸切のコテージ&ドッグラン。オートキャンプも可能。

こもれび森のイバライド
茨城県稲敷市にある、体を使って体験するテーマパーク。ドッグランあります。犬禁アリアもありますのでご注意。

高崎白衣大観音
高崎市の市街地から西の方に行った所にある大きな観音様。周りが公園になっている。遊歩道もあります。

上信越道・甘楽PA
上信越道・吉井インターと富岡インターの間にあるPA。ウンチゴミ箱あります。目的地に行く前にコレがあると有難いですよね。

霧ヶ峰夏山リフト
長野県の霧が峰高原の夏山リフト。犬と乗れることを積極的に宣伝していないようです。暑い季節は高原で涼むことができたらいいですね。

プチホテル パディントンハウス
長野県の北志賀高原よませ温泉にあるプチホテル。ワンワン露天風呂やアジリティーフィールドも。館内もなかなか。

 

もう三月。犬の散歩にはいい季節になりそうです
お出掛けして、投稿や情報提供よろしくお願いします。

それにしても、月日が流れるのが早く感じる今日この頃。年齢のせいでしょうね

三月も今のペースで頑張ります!
お楽しみに

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

1月の「犬とゆく」

1月も公開数が、週一ペースを上回りました。投稿してくださる皆様、ありがとうございます。
昨年の年間更新数は80だったので、今年もそれくらいになれば嬉しいです。それ以上だと私が辛くなります。(昔は、倍の160くらいやっていたとおもいますが年というものでしょうか

最近感じていることは、サービスが広がってきているということ。誰でも利用できるサービスも増えてきました。
昔は、イルミネーションそのものもありませんでしたが、今はそれを犬と楽しむことが特別なことではなくなりました。高速道路のSAやPAのドッグランも珍しくなくなりました。

これからもどんどん広がっていってほしいものです。

 

更新以外の目玉は、昨年の年間ランキング。
更新は、8件。少々飛ばし過ぎかも

 

■更新以外

2018年 年間 ランキング
昨年スパム対策をしたら、アクセスランキングの入れ替わりが激しくなりました。今までの上位はスパムによるものが多かったのかも。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
イルミネーションのみ利用時の入場料が上がっていた。

以下3館は、閉館または長期休業のようです。はっきりしたことは分かりません。
ペット連れ専用 プチホテル サンロード
理想郷 迎賓館
愛犬と泊まれる天然温泉宿 風の音

 

■1月の更新

アクアライン 海ほたるパーキングエリア
アクアラインの海ほたるの3階デッキの一部エリアが《ドッグレスト》というペットの休憩所になっています。
水飲み場はありますが、ドッグランはありません。マーキング禁止は当然ですが排泄が許されている場所がありません。

館山道 市原サービスエリア(上り) のドッグラン
館山道の市原サービスエリア(上り)にあるドッグラン。小型犬用と、中・大型犬用に分かれています。利用当日、周辺も綺麗に整備されていました。
市原サービスエリアは下りにもドッグランがあるようです。

マザー牧場
先月も投稿がありましたが、今回はイルミネーションです!
暗くなると多くの施設が利用できないからか、(16時以降)入場料金が安くなり、犬料金は無料、駐車場代も無料になるようです。

武田神社
中央本線甲府駅から北へ真っ直ぐ延びる道の突き当りにある神社。武田信玄の居館跡。
昔は粗相を理由に入場を拒否する神社仏閣が多く「そのうち全て入れなくなるのでは」とおもっていましたが、まだまだ入れてくれるところは結構ありますよね。特に神社は。
これもマナーについて考える意識が広まってきたからだとおもっています。

臥竜公園(がりゅうこうえん)
長野インターから約2キロのところにある公園。名前の通り武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場跡。入場無料駐車場無料。(犬は入れませんが)須坂市動物園もあります(隣接?)。

中央道 諏訪湖SA(上り、東京方面)ドッグラン
諏訪湖が一望できる中央道・諏訪湖SA(上り)のドッグラン。小型犬用と大型中型犬用の二箇所が有ります。出来たのはそれほど前ではなさそうです。SAやPAのドッグランはどんどん増えているようです。

八ヶ岳リゾートアウトレット
山梨県北杜市小淵沢町にあるアウトレット。ドッグランや犬連れでも店内OKの飲食店、ドッグ・デプトもあります。
ここは、出来た当時から(清里が近いし、小淵沢も犬連れOKの飲食店が幾つもあるから?)犬連れが多かったとおもいます。年々、犬連れに嬉しいアウトレットになっていっているような気がします。

さきたま古墳公園
埼玉県行田市にある大きな公園。犬に関する施設やサービスはなさそうですが、広い芝生や幾つもの古墳の間を歩ける散策路があります。駐車場も広かったです。のんびり過ごすのに良さそう。
私が「犬の散歩に良さそうだなぁ」と何気なくおもったので、久しぶりに投稿してみました。
(どうでもいいことですが)この辺りが「埼玉」発祥の地とか。

 

世の中、確定申告の季節になりますが、「犬とゆく」のアフィリエイトを集計したら、、、びっくりな少額。今までも少なかったのですが、昨年はいつもの半分以下、後半になって全くなくなっているので、何か設定などが間違っているのかも
とにかく使ってみていただけるとありがたい&嬉しいです!

| | コメント (2)

2019年1月 2日 (水)

12月の「犬とゆく」

明けましておめでとうございます。
平成30年も終わってしまい、もうすぐ平成も終わるそうですが、次の元号は何になるやら。ペットブームと云うのなら「犬猫」でもいいような気がします。犬猫元年!、ダメかな?

さて、12月の「犬とゆく」。
なんと12件の更新!、年間通算は80件となりました。
細かい修正を入れたページが12月だけで8件。
ご協力してくださる方々のお陰です。

先に公開したランキングと併せてお楽しみください。

 

■更新以外

トミ田ヤ
いつの間にか別の店になっていました。調べたら2018.09に今のお店はオープンしていたとのこと。

Dog Community Aikeen
いつの間にかクローズしていました。ここ何年も全体的なチェックが出来ていなくてスミマセン。

結の駅~ぐるめ食堂~
11月末をもって閉店していました。このタイプのお店はご苦労が多いかとおもいます。今までありがとうございました。
再開の予定があるようです。期待しています!

はじめにお読みください
久しぶりにこのページを見たらデザインが崩れていました。htmlの仕様が変わったためだとおもいます。他にもデザインが崩れているページがあるとおもいます。見つけたらご一報いただけると有り難いです。

花しのぶ
店名が「洋食屋さん With Dog HANASHINOBU」に変わっていたようなので修正。
以前から玄関には「With Dog HANASHINOBU」と書かれた看板はありました。
たぶん「花しのぶ」のままでも問題ないとおもいますが、ネットで検索すると「洋食屋さん With Dog HANASHINOBU」とばかり出てくるので、表記を変えました。

DINO DINER
山中湖の湖畔から河口湖の方へ移転していました。

三島スカイウォーク
DOG RUN やカフェに「ワンちゃんと一緒にくつろげるテラス席を用意」したりとペット関係のサービスが充実。専用のページが出来ていたので追記。

双葉SA(上) ペット ホッと エリア
中央道双葉SAにあるペット連れで暖かい場所で休憩できる施設。現在は進化して別のものになっています。投稿をいただきました。公開をお楽しみに。

■12月に公開した情報

川中島古戦場史跡公園
長野インターから約2キロのところにある公園。名前の通り武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場跡。入場無料・駐車場無料。
長野市内の「犬の散歩ができる公園」情報もあります。

マザー牧場
千葉県富津市にある有名な施設。随分と前になりますが我が家も利用しました。広い公園なので一通り散歩するだけでも結構な時間がかかりました。
花や動物だけでなく遊園地(犬連れ不可)や冬はイルミネーションも。

塚原山フルーツ農場 ふかさわ
山梨県南アルプス市にあるフルーツ農園。犬連れでくだもの狩りが出来る。試食させてくれるのも嬉しい。
今はシーズンオフ。6月のさくらんぼからになります。くだもの好きの方は6月以後に足を運んでみては如何でしょうか。

富士川クラフトパーク
山梨県南巨摩郡身延町にあるドッグランもある公園。隣は「道の駅みのぶ」。中部横断自動車道から身延山に行く途中にあります。

蔵王スカイケーブル
山形県山形市蔵王温泉にある犬と乗れるゴンドラ。一気に山の中腹まで登れるので山歩きが楽しめる。冬でも犬OKらしい。

身延山ロープウェイ
山梨県南巨摩郡身延町にある山麓・久遠寺駅と山頂・奥之院駅とを結ぶロープウェイ。ケージの貸し出しもある。山頂からは雄大なパノラマを満喫できる。
久遠時駅までは無料エスカレーターもある。

天元台ロープウェイ
山形県米沢市白布温泉天元台へ行くためのロープウェイ。麓の天元台湯元駅からはこれに乗らなくてはならない。天元台から上は森らしきはなく高山の山歩きになる。
遠い昔に利用したことがあります。そのときは更に上までリフトを利用して、山歩きをしました。現在、リフトの利用は「ペットはペットゲージに入れていただくか、専用リュックを使用してご乗車下さい」となっています。大型犬は無理そうです。

十国峠ケーブルカー
静岡県田方郡函南町にある「十国登り口駅」と山頂の「十国峠駅」を結ぶケーブルカー。山頂にはドッグランもある。姫の沢公園も近い。

白樺湖榮園
長野県の白樺湖湖畔にある犬連れもOKの飲食店。以前はモンテローザとして愛されていたお店。オーナーさんは変わっているようです。
店内の雰囲気も外観も以前の雰囲気が残っているようです。正面の写真の右上の方に「MONTE ROSA」の文字が見えます。

みずがき湖ビジターセンター
中央道須玉I.Cから北上して行くとあるみずがき湖(清里よりも東寄り)。そこのビジターセンターの一階にあるレストラン。テラス席がワンちゃんOK。

12月は更新数も多かったし、その他の作業も多く、「頑張ったぞ!」という感じでした。
今年も淡々と頑張りますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

(読書感想文)ドン・キホーテ (下)

上と中で、概要と感想を書いた。
今回は、ふとおもったことを書いておく。

今の世の中にも、当時の騎士道物語のような存在のものがあるのではないか。それは、ネットからの情報。
そんなことが頭に浮かんだ。

ネットに物事の善悪の判断を問う人が多くなったという。
しかし(そのネットで)次のようなタイトルの記事も見た。
----------
ネットで質問し、期待するものは「答え」ではなく「共感」
----------

ドン・キホーテは騎士道物語の中に自分の理想の世界を見出し、そこに入っていけば、周囲の人たちは共感してくれると信じていたのかもしれない。
しかしそうはならず、現実の人間関係、村での立場はなくなってしまった。

ネット社会に自分の立ち位置を求めすぎる人たちは、顔と顔を合わせる付き合いにストレスを感じてゆくのではないか。最近では実店舗で買い物をするのが苦手な人が増えてきていると聞いたこともある。

昔はネット社会がありませんでした。人付き合いの基本は「顔と顔を合わせる付き合い」。なので、お中元お歳暮は直接届けた。盆暮れには親戚は集まり、職場では節目節目に飲み会があるのは当たり前。それが変わってきた。
それらが好きだった人は、それほどいなかっただろう。しかし当たり前の慣習になっていた。
今はこれらを行おうとする(行わせようとする)とハラスメントになりかねない。

(このような付き合いのない)ネットの中に友達を見つけることは当たり前になりました。友達でなくても、ネット上で意見を言い合う(←話し合いとはちょっと違う)こともあちこちで行われています。
それは良いことだとおもいますが、そこから導き出される結果が、顔と顔を合わせる社会での問題解決に必ず役立つものなのだろうか。
勿論、役立つこともあるだろう。しかし、そうでなくこともあるだろう。そうなったとき、本人がより辛くなるだけではないかと考えることがある。

 

ネット社会で得た(訊いた)世の中の常識により行動した結果、騎士道物語の常識により行動したドン・キホーテと同様の影響を周囲に与えることもあるのではないか、と頭によぎった。

20181225aこのようなことを考えるようになったのは、あの20数年前だ。
犬との生活は手間がかかる。しかしその手間以上の見返りがある。それを知ってもらいたいと願った。
知ってもらいたい人の多くは、(当時はネットが今ほど普及していなかったので)、書籍や一部の専門家と称していた人たちの言葉の中から、自分が共感できるものだけを選び出し、言い訳の理論武装のようにしていた。
勿論、何も改善されない。残念である。残念な生活が続くのは本人だけではなく、犬もだ。

これと同じことを今でも感じる場面がある。
ネットがこれだけ普及したので、その数は増えた。

 

ドン・キホーテは、1605年に前編が1615年に後編が出版されていますが、21世紀の現在でも「こういう人、いるな」と感じる内容となっていることに気が付いた。

名著と称される理由が分かったような気がした。

いつか、全6巻バージョンを読んでみたいとおもうようになった。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

11月の「犬とゆく」

暖かい日があったので油断していましたが、もう12月、師走ですね。
暖冬ではありますがそれなりに寒い。犬が居たときは、喜んでお出かけしたものですが、犬なし生活の今は部屋に篭りがち。お出かけどころか部屋から出ることも一大事な猫とだらだら暮らしています。
犬と暮らしている方は、是非お出かけしてあげてください(寒さに弱い犬は除く)。

11月も週一以上ペースの公開ができました。
月間公開数は7件。年間通算公開数は70件。

犬とお出かけする皆さんのお役に立てれば幸いです。 

 

■11月に公開した情報

所沢航空記念公園
埼玉県所沢市にある飛行機やヘリコプターが展示されている公園。屋内施設等には入れませんが散歩するにはいいようです。ドッグランもあります。

相模湖公園
神奈川県の相模湖畔にある公園。中央道相模湖東出口インターから比較的近い。
さがみ湖リゾート・プレジャーフォレストなどへ行く前の休憩や時間調整に利用するのも良さそう。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
神奈川県の相模湖近くにあるリゾート施設。ドッグフィールドや併設の宿泊施設、冬はイルミネーションもあります。年末年始もイルミネーションの開催があるようです。

信州国際音楽村公園
長野県上田市にある信州国際音楽村の公園。3月下旬~4月中旬頃「すいせん祭り」、5月下旬~6月上旬頃「春のばらまつり」、7月上旬~中旬頃「ラベンダー祭り」などがあり、冬以外は花が楽しめるようです。

深谷グリーンパーク
埼玉県深谷市にある花や野菜の公園。最寄のインターは関越道の花園。4月頃、桜とチューリップを同時に見ることができるかも。冬は花がないとおもいますが、他の季節は花が楽しめるようです。

白浜オーシャンリゾート(旧:リゾートイン白浜)
千葉県南房総市白浜町(房総半島の南端)にある犬連れOKの大きなホテル。犬連れ「も」OKのホテルで、一般のお客様も利用されます。
夕食は部屋食も可能。ドッグランもある。芝生が綺麗。海まで近い。

野島崎公園
千葉県房半島最南端にある公園。芝生の場所や散策路がある。(犬は中に入れませんが)灯台もあります。伝説の岩屋で「大蛸の海神」に開運祈願するのもいいかも。

 

今年ももうすぐ終わりですね。犬が居ないと一年が何気なくあっという間に終わってしまいます。
犬っていいですね。

皆さんからの投稿、アフィリエイトのご利用、ご寄付、お待ちしていま~す!
ご寄付を検討してくださる方はメールください。振込方法等お知らせします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧