2011年1月27日 (木)

恥ずかしながら・・・

ず~っとハカラメだと思っていたものは、どうやらマンリョウらしい。
葉が細くなったし、葉の周囲が紫ではないので、なんか怪しいと思っていた。

昨日、ブログを見た人から指摘されて調べてみたら、確かにマンリョウだ。

 

マンリョウがある所にハカラメを植えたし、マンリョウを植えた記憶は全くない。
どこでどうなったのか分かりませんが、私が写真を撮り続けていたのはマンリョウでしたweep

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

ハカラメ ~ 羽根木公園

朝、外のハカラメがどうなっているのか、久しぶりに見てみた。
実は真っ赤になっていたので、取ろうと思ったのですが、まだしっかり付いていたので、先送りした。

これだけいっぱい実を付けるハカラメは他にはないだろう!、などとちょっといい気分happy01

20110123a     20110123b

でも、隣の木が全て葉が落ち、裸になっているのですが、そこにあったはずのアゲハの蛹の姿がなくなっていることに気がつくcoldsweats02

 

今日は日曜日。羽根木公園に自転車で羽根木公園に行ってみる。
公園内では、梅まつりの準備が進んでいる。まだ、梅はほとんど咲いていない。期間中に元気に咲いてくれることでしょう。

20110123c     20110123d

公園内にある自転車置き場に自転車を置いて、ブラブラ、、、きっとトボトボと歩いた。自分ではゆっくり歩いているつもりはないのですが、歩いている人が抜いていく。

そんなとき、ザ・ブルーハーツを聴いていた。TOO MUCH PAIN が流れてきた。感傷的なメロディーに少し うーにーを思い出したくなった。「忘れない白い肩」という歌詞が耳に入ってきた。
そしてリピートして何度も聴く。「歯軋り」という言葉に最期を思い出す。TOO MUCH PAIN というタイトルに心を痛める。

公園の端にある高台に行く。うーにーと何度も来たことがある場所。あまり人が来ない場所。黒い犬を連れた人がいた。でも、すぐに何処かへ去っていった。
ふと、カラスが近くに居ることに気がついた。うーにーと散歩をしていると、よくカラスが近づいてきていた。そんなことを思い出す。

最後の「もう一度まにあうはずさ」から始まる部分を聴くうちに涙がこみ上げてきた。
「あなたの言葉は、遠くもう聞きとれない」という歌詞を聴いて、走る小田急線を見ながら思いっきり泣いてしまった。

20110123e  

涙を乾かし、園内をトボトボ歩く。あまり人が来ない、木が茂る場所を歩いていると、赤い実を発見。「これって、ハカラメ?」とよく見たら、そうである。実は一房しかないが確かにハカラメ。よくよく見たら(実はつけていないけど)後ろにも、もう一本。

23区でハカラメを根付かせることは難しくないのかも。実を付けることも。
でも、我が家のハカラメほど多くの実を付けることは珍しいかもwink

| | コメント (0)

2010年9月30日 (木)

0910 ニュー・アゲハ×5

20100930c土と一緒に、ミミズ様やダンゴ虫ご一行様に出張いただくために外に出たときに、ニュー・アゲハ(幼虫)を見た。先日3匹みたが、今日は5匹に増えている。

大きさがマチマチだ。アゲハの幼虫らしい緑色のものもいれば、まだ「乾いた鳥の糞か?」と思うようなものもいた。

好物のイタリアン・パセリは残りが少ないので、ほとんどの幼虫は、硬そうな明日葉の葉を食べている。

20100930a     20100930b

たぶんまた、蛹になる姿を見ることは出来ないと思うけど、ちょっと楽しみ。

オマケにハカラメとその隣の得体の知れない植物についている、蝉の抜け殻写真です。
ちなみに、昨年生った実から育てたハカラメの植木鉢は、カビで枯れています。が、我が家のハカラメの生命力はとても強いので、復活を信じています。

20100930d     20100930e

20100930f ハカラメの実がいっぱいとれそうなので、欲しい方、今のうち予約入れておいてください。差し上げます。
(もらっても、育て方とか何処にも書いてないと思うけどcoldsweats01

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

0728 ハカラメの花、そして実

今年は、ハカラメの花がいっぱい咲きました。
既に実になっているものもあります。

20100812a     20100812b

ネット上にハカラメの花の写真が幾つか載っていますが、ここまでいっぱい咲いているのは見たことがありません。
今年は、いっぱい実がなることでしょう。

20100812c     20100812d

実からハカラメを育ててみたい方、いらっしゃいましたらご一報ください。差し上げます。

 

さて、謎のお隣さんの写真も載せておきます。
こいつの正体をご存知の方、教えてください。

20100812e     20100812f_4

20100812g     20100812h

右上の写真にレンガも写っているので、如何に葉が大きいか分かると思います。
この大きさが毒々しいのですが、コレのお陰で、ハカラメの花が咲くような気もしているので、どうしたものかと悩んでいます。

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

0715 ハカラメの花、うーにー

昨日は、ベランダのハカラメの芽のことを書きましたが、今日は、庭(建物と塀の間のことですthink)にあるハカラメのこと。

ベランダのハカラメのタネはコイツに生ったものです。今年は昨年以上に花が咲きそうです。
上手く受粉してくれれば、実もいっぱい取れることでしょう。

20100725a     20100725b

20100725c よく分からないのが、寄り添うように生えている木(草?)。
これは、冬になると枯れて姿形がなくなります。しかし、毎年春になると、姿を現し、成長します。年を経るごとによく育つようになってきました。
今年のこの姿、変ですよね?、葉っぱばかり大きいです。

植物のことがさっぱり分からない私には、こいつが何者であるか分かりません。
どなたか、植物に詳しい人、教えてください。

ついでにこんなものも。
冗談で植えたアボガド。さすがにこれは、冬になったら枯れると思います。
20100725d 左のものは、先端の芽の部分を食べられてしまい、どうなることやら。
我が家の庭は、土を作ってくれる(人から嫌われるような)面々が揃っています。弱い植物はすぐに食べれられてしまいます。

さて、アボガド君の今後は如何に。

 

と、楽しげなことを書いていますが、この日の朝、ちょっとした事件が起きました。
20100725e 女房が、朝、うーにーを排泄に出そうとしたら、玄関でモタモタしているうちにお漏らししてしまったそうです。
たぶん、本人はショックだったと思いますが、昨日書いたような状態ですので、何も分かっていないかも。

最近のうーにーは、右のような姿であることがほとんどです。

| | コメント (2)

2010年7月26日 (月)

0714 ハカラメ、蛹、うーにー

20100724a 種から発芽したハカラメ。やっとハカラメらしい葉が出てきました。
「地面撮ってどうするんだ!」と、お叱りを受けるような写真ですが、ハカラメ愛好者には、この写真でも分かると思います。

さて、育つか心配ではありますが、実がなった所の土も混ぜてありますので、たぶん育ってくれることでしょう(根拠なしcoldsweats01

20100724b 同じくベランダで過ごしている、アゲハの蛹。
蛹が順調に育っている(?)かどうかって、判断しようがあるのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

そして、うーにー。
老化の加速度は止まりません。
足腰は弱り、たぶん、目はほとんど見えていません。さらに、判断能力は著しく落ちています。

ほどんど家の中で過ごし、排泄の時だけ、ほんのちょっと家から出ます。
そんな状態でありながら、家の中の造りを勘違いしているとしか考えられない行動をとります。(ちなみに我が家は迷子になりようもないくらい狭いです。)

20100724c 最近まで、飲食の時は立っていましたが、今は伏せたままのこともあります(写真)

飼い主としては、足腰が弱るよりも、判断能力の低下がショックです。

つくづく、「経験しないと分からないな」と、日々感じています。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

0301-02 ハカラメの赤い実

20100315a 二月の終わりに、雨がしとしと降る日が数日続いた。雨が上がった時にハカラメを見にいくと、赤い実は更に大きくなったように見えていた。
雨が完全にあがったら、また写真を撮ろうとおもっていた。

三月に入り、カメラを持って見に行くと、ない!
雨で落ちたのかと探したがどこにもない。誰かが食べたのだろう。
唯一残った実は、葉に隠れるように載っている。

残念。

20100315b    20100315c

折角1つ残っているのだから、これを植えてみようと思った。
ハカラメというくらいで、普通は葉から芽が出て増えていく。
実が出来て、しかも熟すというのはネット上でもみたことがない。さらにそこから出てきた芽が、どんな姿になるか楽しみ!

20100315d    20100315e

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

0219 まだまだハカラメの実

前の日に雪が降ったし、寒い日が続いたので、ハカラメの実が気になっていた。一つくらいは残っているかなと見たら、ほとんど無事。

ここまでしぶといと、うーにー様並みのパワーを感じます。

実がなるだけでも珍しいハカラメ。これだけ長持ちすると、縁起物?

うーにー様もだけどhappy01

20100225a    20100225b

20100225c    20100225d

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

1231 ハカラメの赤い実

2010010531c 8月にハカラメののことを書いた。うーにーに虐げられても強く生きているハカラメだ。
植えてからもう7~8年になるだろうか。それでも、こんなに小さなハカラメは珍しいのではないだろうか。

そんなハカラメ君の実が美しい赤になった。たったことだけの実なので寂しい感じもありますが、この赤が私のお気に入り。

これは、12月12日。まだ実が少し緑がかっている。

2010010512a    2010010512b

これは、クリスマスの25日。クリスマスに合わせて真っ赤になった。

2010010525a    2010010525b

そして大晦日。いつまでついていてくれるのかな。

2010010531a    2010010531b

う~ん、、、庭を掃除していないのがバレバレです。でも枯葉をキープしておかないとうーにー様が気持ちよくオシッコしてくれないもので。
今は指のことがあるので、庭に出ていませんが、そろそろ出てくれるかな。そうしたら、この実は食いちぎられるのだろうか ・・・、それが心配。

| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

ハカラメの実

8月5日の書き込みで、ハカラメの花のことを書いた。
その後です。

昨日撮った写真です。

20090825a    20090825b

普通は、もっと豪華に花が咲き、実がなるようなのですが、超日当たり悪い庭なので、こんな感じなのでしょうか。
冬には、薄っすら雪が積もることがある庭です。生きているだけでも不思議かも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧