« なかなか立ち上がらない(Windows10) | トップページ | iOS の Chrome で「犬とゆく」が見ることが出来ない場合 »

2019年7月 2日 (火)

SSL化 @「犬とゆく」

現在「犬とゆく」をSSL化すべくプログラムの修正をしています。
利用者から見るとアドレス(URL)の頭が、http から https になるだけ。プログラムも「s」があってもなくても動くようにすればいいだけ。これがなかなか面倒なことで「やってみようか」と思いついてから1年以上が経つが実現していない。


見た目は「s」が付くだけなのですが、通信上は大違いのようです。「s」付きにすると、ブラウザが色々と気を利かせてくれます。
ちょっと危なそうなだけで積極的にメッセージを出してくれる。そして時に通信が出来ない(ページが表示されない)こともある

つまり「犬とゆく」が見られなくなってしまうのだ!

現在、サーバー自体はSSL化されています。プログラムの対応が出来ていないので無理矢理、非SSL状態で動かしています。
この状態で「s」付きでアクセスすると、ブラウザはもう「犬とゆく」を表示してくれなくなる。
対処法として、キャッシュ、クッキー他、閲覧した時に生成されたデータを削除し、ブラウザを閉じてから再起動後、表示してくれるようになります。
しかし、私が使用している範囲でも、一つのブラウザ(iPadのChrome)だけはどうにもなりません。表示できない状態が続いています。
Windows10 の Chrome は上記の方法で復活します。

※「犬とゆく」のプログラムではクッキーは使っていませんがセッションは使っていますので、キャッシュとクッキーだけでなくデータも削除しないとダメかもしれません。


ときどきサイトを閉じて、一時的にSSL化してテストをしているのですが(先にも書きましたが)「危ないかもしれない」と匂わせるメッセージを連発してくれます。
http 先にあるデータを表示すると対象になります。現在、アフィリエイトがそれにあたり、今後対応する予定。

このようなことを知ってから、他人のサイトやブログを読むときアドレス(URL)の周辺をよく見るようになったのですが「危ないかも」メッセージが表示されていることが、結構あることに気が付きました。
たまに(検索エンジンからのリンクなのに)表示されないページが時々ありますが、その表示がたぶんSSL絡みのことなのではとおもえるものが多いことに気が付きました。

 

※※
SSL化、しない方が良かったかも (-_-;)

|

« なかなか立ち上がらない(Windows10) | トップページ | iOS の Chrome で「犬とゆく」が見ることが出来ない場合 »

コメント

お久しぶりです。

うちのぽぽんも亡くなりました。
もう犬を飼うつもりはないですが、
アフィリエイトだけでもときどき利用しています。
ホームページ見られないのはそういうわけだったのですね。
ゆっくりなおしてください。

投稿: ぽぽんパパでした | 2019年7月 6日 (土) 06時52分

ご無沙汰しております。

当時は、多くの投稿をいただきありがとうございました。
ぽぽんちゃんも亡くなったのですね。時間の流れからして当たり前のことですが、今更ながらご愁傷様です。
私は今でもうーにーとの時間を昨日のことのように思い出すことがあります。

ペットブームと言われる昨今ですが「何かが違う」と感じています。そんな気持ちから「犬とゆく」を続けています。

ホームページが見ることが出来ないとのこと、私の力不足で申し訳ありません。
よろしければ、OSとブラウザーを教えていただけないでしょうか。対応法を探してみたいと思います。

最後になりましたが、アフィリエイトのご利用ありがとうございます。
金額ではなく、利用してくださる人がいることが嬉しいです。投稿してくださる方がいる限り、アフィリエイトを利用してくださる人がいる限り「犬とゆく」を続けてゆこうとおもいます。

投稿: 弓削明久 | 2019年7月 6日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなか立ち上がらない(Windows10) | トップページ | iOS の Chrome で「犬とゆく」が見ることが出来ない場合 »