« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月30日 (火)

家電製品は一斉 ~ 更に壊れるのか! (夜)

午前中に4つの災難に遭い、その後夕方までに1つの嬉しいことが。
それだけで疲れが出てしまったが、気を取り直して、夜少し温度が下がってきた2階のパソコンを点ける。

電源ボタンを押す
ちょっとモノを取に行く。パソコンは立ち上がりつつある、、、はずなのだか、、、えっ?、、、消えた (@_@)

幾ら暑かったとは言え35度にもなっていないし、日中は使っていないのでマシン内が熱くなっていることはない。壊れるはずはない。

おろおろしながら消えた画面の前で考える。考えても試すことは一つだけ。再び電源ボタンを押すこと。

いや、あった。電源ケーブルを一度抜いて電源ボタンを押すこと。取り敢えずやる。そして電源ケーブルを入れ直し、再び電源ボタンを押す。

  20190727c
  久しぶりのブルースクリーン

ブルースクリーンというヤツである。これはよくあること。後で調べるために一応タブレットで画面を撮影。これでエラーコードも分かる。
撮影しなくても、後でイベントビューアを見れば分かるだろうけど念のため。
(と思ったのですが、後で調べてもこのイベントは全く出てきていませんでした。)
写真では分かりにくいですが、0xc000000d と表示されました。

  20190727d
  余計なことはせず再起動ボタンをクリック

撮影後「再実行」の Enter キーを押してみる。再起動する。
するとこんな表示。
「え~~~、ダメなの?、午前中に続いて5つめ?、それは勘弁…」と泣きが入る。
詳細オプションで弄りまわすのもいいとおもったのですが、今日は余計なことをしない方がいいと考え「再起動」をクリック。

そうしたら、普通に立ち上がりました。

そして先に書いたようにイベントビューアを確認。
なんと見事にこの部分がないのです(写真を撮っておいてよかった!)。
(ブルースクリーンでも)コードの表示があれば、そのまま記録に残るものだとおもうのですが、全くないのです。一回目も二回目のブルースクリーンも。

  20190727e
  修復出来て何より

怖くなって、sfc コマンドで修復。
こんな結果だったのでログファイルを確認しましたが(原因や詳細は分かりませんが)幾つかのシステムファイルは壊れていたようです。

 

で、ここで終わらない。

このメインマシンが倒れても作業が出来るように、サブマシンがあります。
最近、サブマシンにバックアップを取っていなかったな、とサブマシンをドキドキしながら立ち上げる。

  20190727f
  これではシャットダウンも出来ない

「はぁ~、ちゃんと立ち上がった!」と喜ぶ。
「一応、あれこれ確認しておくか」とスタートボタンを右クリック。「あれ?、なんかヘン、えっ、表示されてないじゃない!」
左クリックしても大事なところは表示されない。これではシャットダウンも出来ない。

オロオロするが「まずはメインマシンのバックアップだ」と、そちらを済ませる。
念のため、sfc コマンドを行う。ログを見ても Warningは出ているけど「修復しました」の表示がなくて一安心。
Alt + Ctrt + Dell からシャットダウン。
再起動したら、普通に立ち上がりました。

でも、あの表示(スタートボタンの多くの部分が表示されない)は何だったのだろうか。
これはこれで怖くなる。
でも、普通に使えるようになったので「ま、いいか」とおもうことにする。

 

そして再び「今日、私は何をやったんだろう」と振り返る。
それはそれで怖くなる。

(おわり)

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

家電製品は一斉 ~ 一つくらいラッキーなこと (日中)

前回、次々と壊れる家電製品のことを書いた。4つ(しかも短時間に)続けられると落ち込んでしまう。
「何かいいことを!」と頭の中を探す。

「そうだ、来年サポート期限がやってくる Windows7 、無料で10にすることが出来るという情報があったな」と思い出し、やってみることにした。
このまま来年の一月になったら Windows7 マシンを使い続けることは危なくなる(未だにXPを使っているところもあるみたいですが)。

対象マシンはノート。あまり使う機会はないのですが、ないと困ることがある。
10に出来なければ、Linux でも入れようかなと思っていたところ。

以前読んだページを改めて探す。幾つか出てきたのですが、自分がよ~く読んだページが出てこない。それに近いページとしてこちらを参考にしました。

 

バックアップを取るべき、と書かれている。
失敗は万に一つだろう。しかし、午前中にあのようなことがあった日なので、バックアップをとることに。

パーティション単位でバックアップをとるソフト(アクロニスのソースネクストのもの)をもっているので、それを利用。
これが結構時間がかかる。まずインストール時に入力する呪文のようなコードがとても長い。動き始めても「どう使うんだっけ?」と。

実際のバックアップ時間は1時間もかからなかったのではとおもいます(計っていない)。
心配なのは 150Gくらいの容量があるのに、バックアップして出来たファイルは 30G弱。5分の1は怪しいと思いながらも、確認するのも馬鹿らしいのでそのまま進める。 

  20190727a
  こんな画面の時間が長かった

いざ、バージョンアップ作業。
上記ページに書かれているページにアクセスして進める。「当然出来ますよ」という感じで順調に進む。
と言っても時間はかかる。ダウンロード、システムのチェック、またまたダウンロード、ダウンロードしたもののチェック、そんなことを繰り返す。

そんなことをしていたら、午前中から出かけていた女房が帰ってきた。おばまのインスリン関係で病院に買い物(薬や注射針など)に行かなければならないらしい。
この時、パソコンは更新関係の処理をしていた。そのままにして一緒に病院へ。
午後は完全予約制なので、それほど混んでいなかった。待たされたのは10分くらいだっただろうか。行って帰ってきて全部で30分くらいだったとおもう。私は車の中で待っていたのですが、戻って来た女房曰く「9月から午前中も予約制になるんだって。ばまはもう行けないかも。押入れに籠っちゃったら連れていけないもんね。時間通りになんて無理」と。

帰宅しても画面は同じだった(%の前の数字は増えたけど)。放置しながら本を読む。家に転がっている本を何気なく開けたら生き物に関係する内容も書かれているものだったので読んでみる。

  20190727b
  左下に田の字のスタートボタン

横目で(%の前の数字がたまに変わるくらいの)パソコンの画面を見ながら待っていたら、なんとなく終わった。Windows10の画面になっている。田の字のようなスタートボタン。
あまりにもすんなり終わってしまうし(時間はとってもかかったけど)、WindowsUpdateも済ませてくれているので「本当にこれでいいの」という感じ。

 

私のパソコンは 10に出来ました。ただし、条件があるらしいです。流石に「皆さん、どうぞ」ではないらしい。しかし、多くのメーカー製パソコンは出来るような気がします。

試てみる価値はあるとおもいます。

 

もう日も暮れそうになっていたのですが、ここでおもったこと。
「今日の私は何をした?、あぁ、一日がこうやって終わってしまうのか」

 

終わった方がよかったです。
夜にまた困ったことが起こります。

つづく

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

家電製品は一斉に ~ 脅かされているようでした(午前中)

今年(2019年)の初夏はヘンだった。この20年くらいパターンとして、冬が去ったらほんの少しの過ごしやすい季節があり、暑い日々になり猛暑になる。7月には超猛暑。
それが今年は違った。5月に暑い日があり、その後「いつまでも猛暑にならないな」と思ったら曇りや雨の日が続き、気温もそれほどあがらなかった。
しかし7月も下旬になり、やっと梅雨明けかという頃、急に暑い日となった。

そんな日のこと。

■ 

おばまの部屋が暑くなってきた。夜の森(福島県)で産まれ育った彼の毛皮はしっかりしている。スリッカーをかけると大量のアンダーコートが抜けることもある。暑いのはあまり得意ではないようだ。そのためなのか、最近は押入れに籠ることが多くなってきた。押入れの中は涼しいのだろうか。

暑くなってきたのでエアコンを入れようとリモコンを操作する。まず電源ボタンを押す。「あれ?、エアコンが反応しない」とエアコンをチェック。特に問題ないようだ。
そしてリモコンの液晶画面を見る。ちゃんと点いている。電源ボタン以外を押してみる。「えっ?、反応しない。液晶画面が変わらない...」。叩いたり電池を入替えたり色々やるが結果は同じ。
リモコンは赤外線で信号を送るのでデジカメなどで見ると確認出来ることを知っていたのでやってみる。確認したのは、最近入手した iPad。
赤外線は全く出ていないようだ(これは間違えでした。詳しくは後で)。

マニュアルを探すがどうしても見つからない。随分と使いこんだものなのでネットで探してもないだろうと諦め、他に何か方法はないかと本体を調べる。
本体に電源スイッチがあることに気が付いた。それで運転してくれることも確認。でも凄い勢いで部屋を冷やしてくれる。

前面カバーを開けてみる。埃がスゴイ。これは掃除しなくては、とフィルターを外し、掃除機登場。するとなんと掃除機も電源が入らない。掃除機については後ほど書きますが、どうにかフィルター掃除完了。
再び本体を調べるがやはり電源ボタン一つ以外にはないようだ。

本体のボタンを押しみる。涼しい、、いや冷たい風が吹いてくる。いつまでも。そして寒くなってくる。しかし調整は出来ない。
入れたり切ったりで調整することにした(その度本体まで行って)。

リモコンのボタンは昨日していないようだし、赤外線の信号を送っていない様なので、注文することに。
リモコンに書かれている品番で(ネットで)探してみると、幾つかのお店で販売している。結構なお値段するのですね。
一番早く着きそうでそこそこ安いお店で注文。その日の夜はエアコンなしでも過ごせたのでラッキーでした。

次の日の午前中にリモコンが届いて一件落着。

~~~~

一件落着し、落ち着いた頃、色々と気が付いたことがある。

新しいリモコンで赤外線の信号が出ているか iPadで確認した結果、出ていないように見えた。人間の目で見ているのと同じに見える。
そこで20年以上前のデジカメを出してくる。すると確かに出ている。ピピピと光っている。つまりiPad は高性能過ぎて赤外線を拾わないように調整してあるようだ。
念のため、今まで使っていたリモコンで確認してみる。確かに何も出ていない。信号が出ていたとしても、ボタンを押しても液晶画面が変わらなのだから新しいものを入手しなければならなかったが、赤外線が出ていないことに意味もなくほっとしたような(笑)。

そして、後になってもう一つ知ったことが。
エアコンのリモコンは、6,000円くらいした。「え~、そんなにするの?」と心も懐も甚く痛んだ。

ネットで買い物したり探しているだけでも、それに関連した商品の広告が何かしらのページを表示されると出てくることがある。その中にエアコンのリモコンがあった。「これは違う」と思ったのですが、興味本位でクリックしてみる。
なんと多くのエアコンで利用できるリモコンが2,000円くらいで売っているのだ。ただし、細かい設定は出来ないらしい。また、とても古い製品でないとならないらしい(古い製品だけ動作確認しているのかも)。
我が家は細かい設定はしないし、20年以上前の商品だ。どちらも当てはまる。これにしておけば良かったと後悔。
焦ると、いけませんね。

先ほどちょっと登場した「掃除機」の話。

エアコンのフィルターを掃除するために出してきた。ホースの部分に付いているスイッチを押す。何も反応しない。焦って何度も押す。強く押したり斜めに押したり。どうやってもダメだ。
掃除機も長年使っていてそろそろどうにかしなくてはと思っていた。先端部を買換えようとおもったら、もう作っていないとのこと。しかし懐には余裕はない。こんな時にこんなことにならなくても…。

エアコンのことを思い出し、本体を見る。コードを巻き上げるボタンの横にもう一つのボタン。長年使ったことがなかったがここで点くことが分かった。
とりあえず使えるのですが、ハイパワーの状態でしか使えない(エアコンと同じ?)。うるさいです。

一件落着し、冷たいものでも飲もうかと冷蔵庫から氷を出そうした。
我が家の冷蔵庫は、氷用の引き出し(?)に氷が落ちてくるタイプのもの。今はだいたいそうなのではないだろうか。
そこを引き出そうとした。引けない。何が起こっているのか分からなかった。少しづつ力を強くしてゆき、えいっとやっと開いた。

入口付近に氷が張り付いている。しかも茶色い。上の方から垂れてきた水がここで凍ってしまったようです。でも、その上は野菜室。垂れるほどの水はなさそう。
雨もりと同じで、まわってくるのだろう。

この日は時間が経つと、また氷が付いていたのですが、一日明けて次の日になったら新たに付いていることはありませんでした。
なんだったんだろうか。

実は、エアコンの前にスキャナもダメそうなんです。

この日は暑かった。パソコンがある2階は外気温+5度くらいになる。天気予想が35度と発表のときは40度を超える。そんな部屋なので朝のうちに色々とやっておこうと思った。
このときは10枚くらい取り込みたかった。しかし2~3枚まで進んだところでパソコンにエラーが表示された。スキャナを確認してくれと言う。
言われたとおりに確認すると電源が入っていない。勿論私は切っていない。勝手に落ちたのだ。スイッチはONの側になっている。
まずスイッチをOFFの側にして、再びONへ。反応しない。さらに電源コードも外したりするが反応ない。
他に方法も思いつかないので、これは取り敢えず諦めることに。綺麗に撮る必要がないものは、タブレットで撮っておけばいい。ほとんどのものはそうだ。

諦めて一階のおばま部屋に行ったら、上記のことになった。
困った。

 

■ ■

この日は土曜日。いつもなら女房がいるので気も紛れるのですが、この日は午前中からお出かけ。このドタバタがあったときはいませんでした。

こんな感じで午前中の1時間くらいだっただろうか。ヒヤヒヤして、焦って、落ち込んで。

なにか良いことはないかと、記憶の中を探してみた。

つづく

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

腹立たしい表示(SSL関係)

「犬とゆく」のSSL化対応はどうにか出来たみたいです。
その過程でメモとしてとっておいた画像が出てきた。

SSL化するには証明書が必要ですが、ブラウザが認識しているドメイン名と証明書のドメイン名が違うと末尾のような表示なる。これを見たとき内心、腹立たしくおもった。「悪者呼ばわりしやがって!」と。

確かに、inutalk.info にアクセスして証明書が別のドメイン名であったら怪しいと思われて仕方ないとおもいます。
下記の表示が出たときは、レンタルサーバーが無料で使わせてくれるレンタルサーバーの証明書でした。つまり証明書はレンタルサーバーのドメイン名になります。
SSL化が当然のように言われている昨今なのでこのようなサービスは有難いのですが、このような表示が出てしまったらサービスとして成り立ちませんね。

ちなみに、私が借りているレンタルサーバーでは、自分のドメイン名(inutalk.info)の証明書を無料で使わせてくれる証明書機関を紹介してくれて、現在はこれを使っています。

(左がIE、右はEdge)

Ie  Edge

ちなみに、このレンタルブログは(書き込みの日現在)SSL化されていません(笑)

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

SSL化を躊躇している管理人さんたちへ

管理・運営している「犬とゆく」をやっとSSL化した。
全くと言ってもいいくらい技術的に無知な私が手探りで、レトロなサイトをSSL化しましたが、最後の最後の方で「これをはじめから知っていたら、こんなに苦労しなくても良かったのに」と気づいたことを書きます。

私のように、今の技術にはとてもついてゆけないけど、20年以上ご自分のサイトを(WordPressなどを使わず自力で)運営されてきて「そろそろSSL化した方がいいのかも」とお考えの方は、ご一読いただけると「えっ、そうだったの?」とSSL化に前向きになれそうなことを書いておきます。
20年以上このスタイルでやっている人は思い浮かばないので、対象者はほとんどいないとおもいますが(苦)

○読まんでOK○

SSL化をした方が良さそうだと思いついてから何年経ったか分かりません。手をつけなかった理由は、私が「犬とゆくシステム」と呼んでいるプログラム。ソースを解析して周りをつけて再構築する。泥臭いことをやっています。
ソースの中にアドレスが出てくるので、ここに出てくる「http」を「https」に直すのがややこしかった。小心者の私は、http → https ではなく、http でも https でも適切に動くように修正を加えたのでややこしくなりました。

ほとんど場合、そんなことを考える必要はないとおもいます。単純に片っ端から「http」を「https」に書き換えればいいだけだと思いますし、リンク先も相対アドレスで指定していれば問題ないし。
ただ、切替えの時に一瞬で「http」を「https」に書き換えるのは不可能だとおもいます。その対応策が思い浮かばなかったこともあり、「http」でも「https」でも動くようにしてみました。

 

■ ここから本題 ■

・まず、サーバー自体を SSLする必要があります。
私はレンタルサーバーで運用していますので、そちらの設定が必要になりました。これは各社で違うと思いますので、サポートページをよく読んでみてください。
私が使っているレンタルサーバーの場合(私のドメインと物理ディレクトリーの設定が今風でなく、今となっては特殊なこともあり)サポートページに書かれている通りに行っても、何度かトライしてやっと切替わるという状態でした。ここは苦労したところです。
このSSL化にする設定時に証明書が必要になります。昔は全て有料でしたが、今は無料のものもありますので、私はそれを使いました。

.htaccess というファイルを使います。
長年サイト管理をやられている方は分かるとおもいますが、分からない方は以下の参考ページを見ながら勉強してみてください。

・移行のためにテストをするとき
自分以外の人がアクセスしたらメンテナンス中の表示なり、自分は操作できるようにします。
このページは必要なことだけ書かれていて参考になりました。
https://webtan.impress.co.jp/e/2009/06/16/5880
IPアドレスが入ってる箇所がありますが、ここに自分のアドレスを入れれば、自分だけ見ることができるようになります

サーバーがSSL化した時、http でアクセスされても https に飛ばす設定(その逆も)
以下のページを参考にしました。
https://qiita.com/foursue/items/58e74c4a8c946dd49e12?fbclid=IwAR2ZzjEHReVqYaJgpwrD4GD7SIPyhj8JFcgfyBCgc8oq384nO2gXiUXNcEc
https://qiita.com/gotohiro55/items/7daa988db23a5a8355c1?fbclid=IwAR3Hatd9CgWPBv_bM-nkCK1fMqxGufEXH0KWxPfqgeE81SRoxuasPBn6mOw
「除く」設定が必要な方はないとおもいますので、それ以外のところを読めは理解し易いとおもいます。

自分が作ったファイルを公開することも考えたのですが、セキュリティーのことがよく分かっていないので、それは控えます。
もし「教えて~」という方は直接メールなりメッセージください。

ちなみに私の場合(前の方で書きましたが)サーバー自体のSSL・非SSLの切替えを頻繁に行うことが簡単ではないことが分かってからは、サーバーは SSLで動かしっぱなしにして、上記の設定で、無理矢理 http へ飛ばす設定にしていました。
テストする時だけ(他の人から見ると)メンテナンス表示にし(中は他の人はアクセスできないようにして)https にしてテストを行っていました。

(2019.07.24 追記 ここから)

後日、サーバー作ってくれるアクセスログが見れなくなりました。無知な私なりに調べて分からなかったので、レンタルサーバーのサポートに問い合わせました。
その結果、.htaccessファイル にて http → https を指定していることが原因でした。
アクセスログを見るページは、http でアクセスしないとならないので、https にリダイレクトされてしまうとエラーになってしまうそうです。

http でアクセスされたときに、強制的に https に書き換えないとエラーになるのでは?、と思っていたのですが、この設定を外してもエラーになりませんでした。

ページ内に http://www.inutalk.info/ ~~~ (Sなしでアクセスされても)全く問題ありませんでした。
結果として、.htaccsess ファイルは必要なくなりました。

不勉強だし、何を勉強したらも分からない状況なので、周囲にご迷惑をかけまくって申し訳ありません。しかし、SSL化はした方がいいとおもうし…。

追記が入りましたが、以下、.htaccess で強制的に http に飛ばす設定について、のつづき。
(2019.07.24 追記 ここまで)

ここで問題が起きました。この期間に、外の人が(メンテナンスページでも)アクセスすると、そのアドレスの頭は https になり(難しいことをことになりますが、サーバー側の入口が違う)ブラウザはそれを記憶してしまうようです。
テスト終了後は http に戻しますが、その時、一度でも https でアクセスしたブラウザは http でアクセス出来なくなる(表示されなくなる)のです。

ブラウザのキャッシュやデーター、履歴ななどをクリアし、クリア直後にブラウザを立ち上げ直すと表示されます。
ただし幾つかのブラウザはそれでもダメなようです。
私が使っている範囲では、iOS の Chrome がダメでした。結局、Chrome を一度アンインストールして、再びインストールしたら表示されました。(iOS の Safari はキャッシュなどの削除で表示されました。)
このことは頭に入れておいた方がいいとおもいます。

 

■ a タグの基本的な仕様が変わっていた (@_@) ■
絶対参照のリンクの頭に http があるから問題になるのですが、実は、これ省略してしまっても大丈夫みたいなんです。
最近のことらしく、まだネット上を探してもあまり載っていませんが、こちらに書いてあります。
https://impov.hatenablog.com/entry/2014/04/24/005845 
絶対参照の場合、aタグで <a href="http:// ~~~"> と書きますが、<a href="// ~~~"> でも最近のブラウザであれば動きます。

もうほとんど作業が終わりに近づいたときに知りました。
はじめから知っていれば、絶対参照の箇所の http を取るプロセスを入れれば良かっただけなんです。サーバーがどちらで動いているか考える必要ないんです。

吃驚したし、自分の苦労はなんだったんだろうと悲しくなりました。

 

(@_@)
この20年間の技術の進歩は凄いです。
JavaScript をオンにしていない人向けの処理とか、クッキーをオンにしてくださいとか、今では考える必要ないみたいですね。
スマホの操作特性を考えた作りも求められていますが、それに対応するための、昔なかった meta タグで指定することがいっぱいあるようです。
この数か月、内部のことばかり弄っていましたが、ちょっと外に見える部分(HTMLやCSS)も勉強してみようかなと思っているところ。
WordPress などを使えばそんな必要もないのでしょうけど(笑)

私がそのようなものを使わなのは、みんなが使っているものが怖いから。WordPress もたま~に脆弱性がニュースになるし。
「犬とゆく」もアタックらしきはよく来ます。数も内容も驚くようなアクセスが来ますが、今のところサーバー内に入られるような被害はないです。被害らしきは、特定のページにアクセスが集中してしまい、年に一回のアクセスランキングの上位に入ってしまうことくらいです(笑)

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

6月の「犬とゆく」

東京の6月は、梅雨になるのかなと思わせぶりな時期が何度かありましたね。
梅雨入りするとしっかり雨の日が続き、いつ梅雨明けするのか全く分からない日々になっています。

「犬とゆく」もSSL化の作業がおもうように進まず、どれくらい不具合を潰したら公開していいもいいのかと悩んでいましたが7月9日「えいや!」、と公開というか移行してしまいました。

※ 表示がおかしい、リンクが飛ばない、など不思議なことが起こったら以下のページからお知らせいただければ幸いです。
https://www.inutalk.info/yuku/index/sub_mail.php
 


一般の公開以外の修正事項
6月も多かったです。
まだまだいっぱいあるとおもいます。お気づきの方はお気軽にお知らせください。

The Black Lab Company
一口コメントに「2017年5月でカフェの営業は終了しています」との情報をいただきましたので対応しました。

西伊豆岩地温泉 ブラッキーハウス
ブラッキーハウスさんは2018年内に営業を終了し、その後、こちらの物件を購入された方が本年8月から(犬連れの宿ではなく)「#猫宿泊可の宿」として営業開始する予定だそうです。

上記修正以外にも色々とありました。ページの修正はなくても、一口コメントがあったものを含めて、以下、簡単に。

夏至茶屋~midsummer cafe~ 今年の営業

大笹牧場 ドッグランが出来ました

善光寺 一部抱っこで入れる?

Heart2 Dog 通常営業しています

綿半ホームエイド 諏訪店 2019.07.17~名称変更

綿半ホームエイド 八田店 2019.07.17~名称変更

秀丸 花ごころ HPアドレス変更

鳥羽わんわんパラダイスホテル  HPアドレス変更

松 嶋 館  閉館情報をいただきました

檜扇荘(ひおうぎそう) ペット連れの規約ページアドレス変更

備前屋旅館  閉館情報をいただきました

ペンション シープ  HPアドレス変更

宿屋 きよみ荘 HPアドレス変更

Daiver's inn ストロベリーファーム白崎 HPアドレス変更

他にもあったとおもいますが、分かる範囲で。

 



一般の公開
6月は、週2まではいきませんでいた。月間は7、年間通算は56となりました。
ここ数年の更新数からすると多すぎるくらいです。
投稿してくださる皆さん、ありがとうございます。

ハートランド朝霧
静岡県富士宮市の北側、本栖湖近くにあるキャンプやバーベキューも出来る牧場。ドッグラン(のような場所?)あります。
ドッグラン(のような場所?)がどのような場所なのか、ちょっと見ていただきたいとおもいます。

ドッグカフェ&プレイルーム bikke(ビッケ)
静岡県富士宮市大宮町にあるドッグカフェ。富士宮焼きそばも食べられる。プレイルームやトリミングサロンもある。
このような形態の店舗が日本各地に出来てきているみたいですね。

爪木崎
静岡県下田市須崎にある景勝地。水仙祭りで有名。CMで利用されたこともあので、写真を見たら「知っている~」と思う方、多いとおもいます。景色を眺めながら、犬と一緒になんとなく歩きたい人にお勧め。

しっぽのおやど
上記の「爪木崎」からほど近い、伊豆下田の犬・猫などのペット優先の宿。ワンちゃん専用シャンプールームもありますので海で泳いだ後などに便利です。高台に建っているので窓からの景色はなかなか。

善光寺
長野県長野市にある、あの善光寺です。建物内などは入れませんが境内に犬連れで入ることは禁止されていません。仲見世でおやきを食べるのもいいかも。※一口コメントに抱っこをすれば、入ることが出来る建物もあるようですが、具体的にそれが何処かは分かりません。情報、お待ちしています!

青木さざえ店
南伊豆で水揚げされた海産物を扱うお店に併設された飲食店。弓ヶ浜近く。犬連れはテラス席になるが眺めがいい。
海沿いの観光地に行ったら、地元の海産物を食べたくなりますよね。犬連れOKを公言しているお店はまだまだ少ないようですね。

仔犬のワルツ
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科にある犬連れのための宿。ドッグラン、ワンちゃん風呂もある!
西伊豆は東側と比べて落ち着いた感じがあり、ゆっくりのんびりしたい人には向いているとおもいます。

 

ネット上に犬連れ関係に限らず、お出かけ情報は多々ありますし、ペット関係の情報も多数ありますが、個人が書いている内容でさえ広告のように「良い点」ばかり並べているように感じてなりません。
ネットは公の場なので「自分と考え方が違う点」「疑問に思う点」「悪い点」などを書くのは難しいと思いますが「犬とゆく」は(個人が楽しむための内容だけではなく)犬連れが、ペットと暮らすことが、世の中から今まで以上に理解されるために気を付けていることを(机上の話ではなく、実際に世の中で出て感じたことを)伝えることが出来る場でありたいと、考えております。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

「犬とゆく」の総カウンター、500万!

備忘録です。

このカウンターを設置したのは、2005年3月なので 14年ちょっとかかったことになります。
ここのところメンテナンスで自分でアクセスした数も多いですが、それでも数百だとおもいます。

有名な YouTuber や 世界的に有名な人にRTされれば一日で10万くらい増えることはあるらしいので、なんと遅いことでしょう。

技術的に限界を感じていますが、続けられる限り続けるつもりです。
10年後くらいに「1000万!」と喜べる日がくるかな?

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

「犬とゆく」 SSL化(アドレスの頭が http → https になるだけ)しました

突然ですが SSL化を実行しました。
「犬とゆく」だけでなく、www.inutalk.info/ 以下のサイトは全てSSL化されます。

 

ページが表示されなくなった
写真が表示されなくなった
リンクがおかしい
表示崩れている

 

などお気づきの点がございましたら、ご利用されているOSブラウザ名をお書き添えの上、こちら(「犬とゆく」管理人へのメッセージ・フォーム)からお知らせいただけると有難いです。

上記フォームは何年も前から複数の方から「使えません!」とお知らせいただいていたのですが、自分の環境では使えていたので放置していました。今回のSSL化でプログラムをよく見直したら確かに間違えていることに気が付き修正いたしましたので、たぶん今は使えます。今まで放置したことお詫び申し上げます。

以上と同様の内容を「お知らせ」と「お願い」ページに掲載しました。こちらのページもたまにはご覧ください。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

山路徹さんのトークショー(HGA48イベント)@春花祭

うわ~、、後書きブログの中で大事なものをアップし忘れていました。
ゴールデンウィークのことです。
===============

毎年ちょこっとお手伝いさせていただいている春花祭。
今年は用事が重なった上にメインで使っているパソコンが予兆もなく起動不能になってしまい、ほんのちょっとのお手伝いだけとなりました。

今年は山路徹さんのトークショーがありました。席数が限られているので予約が必要でしたが、準備の段階から情報を得ていたので早めの予約が出来、聴くことができました。(大した手伝いもしていないので申し訳ないなと思いながら聴かせていただきました。しかも一番前の席!)

山路さんが犬や猫などの活動を本格的にするようになったのは東日本大震災以後だそうです。まず震災直後に福島の原発近くに駆け付けたとか。
お話の中で「自分は戦場カメラマンでもあった。戦場で起こったことを誰かが伝えなければ、世の中ではないと同じになってしまう」というようなことを仰っていました。
犬猫関係にはそのようなことが多々あります。大きな力の上手い操作で「そんなことはある訳はない」と多くの人が認識されていることがあります。福島のことは特にそうなんだとおもいます。
彼は「動物が好き!」という気持ちだけではなく、記者として社会に貢献できることがあると感じて、この活動をしているようです。

山路さんのお話は「どうしたらいいんだろう」と模索している感じを受けました。何人かの人に登壇していただき話を伺い、もっと幅広い人たちが活動したり、身近な動物たちに関心を寄せてほしいと願っているようでした。

最後に、ちよだニャンとなる会の香取さんが登場しました。
今書いているトークショーのことは、山路徹さんや「ちよだニャンとなる会」の情報を検索すればでてくるとおもいます。

香取さんという方は、なんでもズバズバ言うような話し方をする人だし、長年活動を続けていらっしゃる方なので、動物愛護活動をしている人の中では有名です。
この日の話の中では「これがいいとおもってやってみたけどダメだった」というお話を幾つかされていた。このような活動についての話を聴くとき、失敗談をしない人が多いです。したとしても「何故ダメだったのか」「代わりにどうすればいいのか」まで話がなく、やっていることを「とにかくやっています」的に聞こえてしまうことが多い。しかし香取さんの話の中には(時間が限られていたので簡単でしたが) 活動に対する分析や評価があった。時間が限られていましたが色々な話が盛り込まれていました。

しかし結論は分かりやすいものでした。それは私が昔から言っていることと同じことでした。

行政(お役所)の人に苦情を言ったりお願いしても全体として変わることはない。行政の現場の人は決められたことをするしかない。それ以外のことは「してはいけない」。やるべきことの中に、住民からの苦情やお願いを「受け付ける」ことがある。受け付けるまで。

ではどうすれば変わるのか。
香取さんも私が説明するときと同じ言葉を使っていました。「三権分立、司法・行政・立法」。
行政(お役所の住民の相手をしてくれる人)は決められたことを仕事とする。決めるのは立法府。地方では議会や首長。そのよう人たちに働きかけて議会で決めていただく。決まったことを行政にしていただく。

身近な動物の問題、特に猫の問題は、地域の環境問題であり、これは行政が対処すべき環境問題であるのだから行政が責任をもって解決してゆくべき問題です。(先に「決めていただく」と書きましたが「すべき仕事としっかりと確認していただく」と書いた方が分かりやすいかも。)それを議員さんや区市町村長さんに理解(確認?)していただき、議会で決めて、区市町村として(ボランティアではなく行政職員が主体となって)責任をもって解決に挑む。

現在、千代田区では行政の人がボランティアの人にお願いして動いてもらう形になっているとか。
ある意味当然だと私はおもっています。行政職員はお給料をもらって仕事をしています。(行政の方たちから認められているような) ボランティアの方々は(給料や手当をもらうどころか)多くの自己負担で活動しています。行政側からお願いされるのが真っ当な関係だとおもいます。

但し書き的に千代田区は特殊な事情もある、と仰っていました。
住民の数が少ないので一票の重みが他の市区町村よりも重い。議員さんなどに働きかけることに慣れている人も多い。その他、幾つかありました。
確かに、約90万人の住民が暮らしている世田谷区では、同じようなことをして議会で決めてもらうのはなかなか難しいかもしれません。
また「小さな行政」「民間でできることは民間で」などの言葉が定着し、行政(お役所)が行うべきことではないのか?、とおもうようなことをボランティアがやっていることは、幾つかの分野でもあるようです。
しかし最近は、議会で犬や猫関係ことが発言されることもありますので、千代田区ほどの効果は望めないかもしれませんが、やり方によっては何かしらの効果があるかもとおもいました。

他にも色々ありましたが、長くなるのでこの辺りで終わりにします。
ネット上で、山路さん関係、ちよだニャンとなる会関係のことを検索すると、レポートを書いている人がいるのではないかと思いますので、興味がある方は探してみてください。

 

このようなお話を聴くことが出来たのは、山路さんのトークショーがあったから。山路さんが幅広い人に関心を持ってもらってもらいたいと活動を続けてくださっているから。
このトークショーが実現できたのは、地道な活度を続けている方たちがいることと、こちらのステージを管轄していたパルシステムさんがペットのことに力を入れてくださっていること、そして何よりも代官山春花祭を運営してくださる方たちのお気持ち・ご理解だとおもいます。

昨年は龍之介先生のステージで、災害時のお話でした。一般の飼い主さんにも関係することです。
今年の内容は、愛護活動に関することで一般の飼い主さん全て向けではありません。
動物愛護の人たちだけが集まる場所で、このような場が設定されることは珍しくありませんが、地域のお祭りでこのようなことが行われるのはとても珍しいとおもいます。

ついでに書いておくと、テレビを全く観ない私でも知っているような有名なタレントさんが一人でこちらのトークショーを聴きに来ていました。その後も福島関係のイベントなども見ていたそうです。

 

福島関係のことは、年々落ち着いてきているような(熱が冷めてきているような?)感じを受けることがあります。原発災害のことはまだまだ考えなければならないことがあると思うのですが、世の中全般の現実としてそのように感じます。
それは残念なことですが、福島のことに対応を続けている人たちの活動から、犬や猫に携わる人たちの活動そのものやそれを見る人たちの目が良い方向に進んでいると感じています。

 
動愛法の改正も決まりました。
令和が素敵な時代になりますように。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

iOS の Chrome で「犬とゆく」が見ることが出来ない場合

結果から書きます。

私のiPadでは、
アンインストールして再インストールしたら、表示されました!

 

Chrome は お気に入り他、設定データや記憶しているデータはクラウド上にあるので、再インストール後もほとんど今まで通りに使えました。

ちょっと気になったことは、再インストールするとき、AppStore 上に「入手」が出てこないこと。よく覚えていませんが別のボタン(文字はなかったとおもう)が表示されて、そこをタップしたら再インストールできました。

 

MacOS のマシンは持っていませんので Windows だけでの話になりますが(Chrome含め多くのブラウザは)キャッシュやデータなどをクリア後、一度ブラウザを終了し起動し直すと表示されるようになります。
iOSの場合、アプリが独立で動いているという作りと、Chrome がクラウドと密接に繋がっているからだと思うのですが、アプリとしての終了がなされず、設定上のクリアをしても、アプリ上のキャッシュが残るために結果としてブラウザとしてのキャッシュがクリアされないのではないかと推測しています。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

SSL化 @「犬とゆく」

現在「犬とゆく」をSSL化すべくプログラムの修正をしています。
利用者から見るとアドレス(URL)の頭が、http から https になるだけ。プログラムも「s」があってもなくても動くようにすればいいだけ。これがなかなか面倒なことで「やってみようか」と思いついてから1年以上が経つが実現していない。


見た目は「s」が付くだけなのですが、通信上は大違いのようです。「s」付きにすると、ブラウザが色々と気を利かせてくれます。
ちょっと危なそうなだけで積極的にメッセージを出してくれる。そして時に通信が出来ない(ページが表示されない)こともある

つまり「犬とゆく」が見られなくなってしまうのだ!

現在、サーバー自体はSSL化されています。プログラムの対応が出来ていないので無理矢理、非SSL状態で動かしています。
この状態で「s」付きでアクセスすると、ブラウザはもう「犬とゆく」を表示してくれなくなる。
対処法として、キャッシュ、クッキー他、閲覧した時に生成されたデータを削除し、ブラウザを閉じてから再起動後、表示してくれるようになります。
しかし、私が使用している範囲でも、一つのブラウザ(iPadのChrome)だけはどうにもなりません。表示できない状態が続いています。
Windows10 の Chrome は上記の方法で復活します。

※「犬とゆく」のプログラムではクッキーは使っていませんがセッションは使っていますので、キャッシュとクッキーだけでなくデータも削除しないとダメかもしれません。


ときどきサイトを閉じて、一時的にSSL化してテストをしているのですが(先にも書きましたが)「危ないかもしれない」と匂わせるメッセージを連発してくれます。
http 先にあるデータを表示すると対象になります。現在、アフィリエイトがそれにあたり、今後対応する予定。

このようなことを知ってから、他人のサイトやブログを読むときアドレス(URL)の周辺をよく見るようになったのですが「危ないかも」メッセージが表示されていることが、結構あることに気が付きました。
たまに(検索エンジンからのリンクなのに)表示されないページが時々ありますが、その表示がたぶんSSL絡みのことなのではとおもえるものが多いことに気が付きました。

 

※※
SSL化、しない方が良かったかも (-_-;)

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »