« 高尾山(2018 一回目) | トップページ | 6月の「犬とゆく」 »

2018年7月 2日 (月)

ねこ画展 @Gallery AaMo(水道橋)

(2018年)7月8日で終わってしまいます。今度の週末で終わりです(悲)
イベントのページは、こちら

女房がどこからかチケットをゲットしてきたので、7月1日に行きました。この日を選んだのは、「のめらにゃん斎(目羅健嗣先生) 猫狂言紙芝居」もあったから。
先生はそれなりの格好をして、尺八の人、鼓の人を引き連れ、進行役の女性も歌い、箏もひく。このステージは別途料金は必要なく、お得なイベントでした。

それは特別として「ねこ画展」ですが、冒頭にリンクを貼ったページを見ていただければお分かりと思いますが、多くのアーティストの方が参加しています。また、ほとんどの絵が撮影OKでした(但し、ネットに載せていいのかは別の話だとおもいますが)。

猫好きの人にもいいとおもいますが、絵やデザインがすきな人なら楽しめるとおもいます。漫画も少しあります。

目羅先生の狂言芝居は、一部を除いてネットにもアップしてもよいとのことなので、短いものを YouTube にアップしました。ご興味のある方はご覧ください。

|

« 高尾山(2018 一回目) | トップページ | 6月の「犬とゆく」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山(2018 一回目) | トップページ | 6月の「犬とゆく」 »