« 狂犬病予防接種におもうこと | トップページ | 2018 ゴールデン・ウィーク前後の食べ物他 »

2018年5月 3日 (木)

たまには福島のことを思い出す

東日本大震災の後、幾つかの大規模災害もあったためか、東京の人間の記憶から福島のことは、年々薄れているように感じます。我が家には、今でも人が暮らすことが出来ない地域で保護された猫(おばか)が居ますので、福島のことを忘れることはありません。福島から送られた電気で、このパソコンが動いていることも忘れることはありません。

最近、そんな自分がおかしいのかなとおもうことがあります。もう多くの人の興味は福島に向いていませんから。

何かアクションを起こしてほしいのではなく、忘れないでいてほしいとおもっています。若い人たちには特に。たまに思い出すくらいの機会を作っていただけたらと願っています。

明日・明後日(2018.05.04 & 05.05)、お時間ある方は、難しいことは抜きにして、代官山に行ってみて、福島のことをちょっと思い出し、そして福島とは全く関係のないライブやマルシェ、その他、代官山の街を楽しんでみたらとおもいます。

--

ここ何年か私は、代官山でゴールデン・ウィークに行われるイベントの手伝いをしています。イベントの手伝いというと本格的なものもありますが、誰でもできるようなことを、予定が空いていたら手伝うという感じ。
今年は、朝、看板の組立て設置をしました。それだけ。

ボランティア活動で知り合った人が、春花祭という大きなイベントの中で、動物関係の展示やフリーマーケットなどをやっています。フリーマーケットは、掘り出し物いっぱい(今日でなくなったかな)。自分も買いたいものがあったけど、そこは我慢。
会場は、サイバード2階。地図はこちらですが、私のPCだと左上の「+」を何度もクリックしないとよく見えませんでした。駅から少し歩きますが、「ひまわりガーデン代官山坂」のマルシェを見ながら行くといいかも。

今日の私は、午前中、組立て・設置を済ませ、その後、展示を見て、絵本の講座を聴きました。展示は、太田さん、上村さん、吉沢さん。

毎年、福島の動物を展示している太田さんは、今年は、ぽーちゃんを中心に展示。書籍を手にとった方も多いかとおもいますが、ぽーちゃんが身近に感じられる展示です。
会場は、外階段を昇り二階へ行き少々通路を歩くのですが、この辺りから ぽーちゃんの写真がちらほら。
今日(2018.05.03)、太田さんはブログを更新していました。
福島関係、野良猫関係のものもやはりありました。過去の春花祭のときは、ず~っと在廊していたとおもいます。たぶん今年もそうだとおもいます。太田さんから生のぽーちゃん話を聞くことができるかも(私が写真を見ていたときに、そんな話をしていた方が何人かいらっしゃいました)。

上村さんの写真を今まで間近で見る機会は今までありませんでした。
写真の下にコメント文があるのですが、これが長い。「う~ん、これを読めってか?」とおもいながらも読んでみると、写真と相まってイメージが膨らむ。「ふむふむ、へ~、そうなっちゃたんだ」と一枚一枚読んでゆく。気が付くと全ての写真のコメントを読んでしまった。
部屋をぐるっと一周したことになりますが、ちょうどそこに上村さん。照れ隠しに、「いや~、最近老眼が進み始めて、ちょっと辛かったですよ~」と訳の分からないことを言ってしまったにも関わらず、相手をしてくださったいい人です。
グッズの展示もあるのですが、オーダーメイドのクッションはなかなかです。こちらのページのXLの顔だけクッションが展示されていましたが。鼻のところが出っ張っていてなかなかリアルな出来でした。
上村さんもブログを更新していました。全日在廊だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

希望の牧場 (いのちのえほん) [ 森絵都 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/3時点)

希望の牧場~ふくしま~(代表 吉沢さん)の展示もあります。
ご存知ない方のために簡単に紹介しておきます。東京だけでなく、世界に向けて福島に残された牛たちのことを訴え続けている吉沢さん。マスコミにも多少取り上げられているので記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、軽自動車に牛の形をした電飾を乗せている人です。
絵本も出版されています。商品の説明を読むと「牛を守る」とだけ読めますが、何故それをやろうとおもったのか、それを続けて分かってきたことなど、これからの日本を担う若い人に興味をもっていただけたらとおもいます。
明日(2018.05.04)は吉沢さんもいらっしゃるようですが、展示の部屋のスタッフの方からも、お話を聞くことができるとおもいます。

吉沢さんのお話は、明日(2018.05.04)14:00~14:30 ひまわりガーデン代官山坂にて。この枠の中でバジルさんのライブもあります。

そしてもう一部屋。お洒落な雑貨(犬猫関係)や絵本(こちらも犬猫関係)、ペーパークラフトのワークショップ場所などがある部屋があります。こちらの部屋は福島には関係ないようですが、私は絵本に興味がるので、ちょっと覗いてみました。すると「1時から絵本講座をやりますので」と声をかけていただいた(この講座は5月3日のみのようです、残念)。
幾つか素敵な絵本を読んでくださり、お子さんに読み聞かせするときの心得等を教えていただいた。桃太郎には、お話をしてくださった先生が知っているだけでも60以上のバージョンがあるらしい。今日は、その中から2つのものを持ってきてくださり。比べてくださいました。
明日・明後日は講座はありませんが、絵本を見ることは可能のようです。

以上、展示につきましては、こちらのページから探すことができます。色々な展示・イベントがありますので、ご興味のある方は覗いてみてください。

 

以上、今日あったことをダラダラ書かせていただきました。

東京に暮らして何気なく電気を使っている人には、たまには福島のことを思い出していただけたらと、おもったゴールデン・ウィークの一日でした。

|

« 狂犬病予防接種におもうこと | トップページ | 2018 ゴールデン・ウィーク前後の食べ物他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂犬病予防接種におもうこと | トップページ | 2018 ゴールデン・ウィーク前後の食べ物他 »