« 三峰神社参り (2017.11.14) | トップページ | 猫ドアをつけてみた »

2017年11月24日 (金)

10月の「犬とゆく」

遅くなりました。10月の「犬とゆく」です。

11月に入り、動物虐待事件におもうことという6回連続の長文を書いたり、加齢による体調不良が重なり、気がついたらもう11月も下旬。

動物虐待を減らす方策は色々あるとおもいますが、犬や猫の飼い主が常識的な行動を示すことも、その一つだと感じています。動物虐待の事件記事の中に、動機として、被害を受けている、不快に感じている、とする記事を多々目にすることもありますから。
「犬とゆく」を続けている理由の一つに(動物虐待を減らしたいという大袈裟なものとは少し違いますが)犬や猫との楽しい生活があることを知らせたいという気持ちがあります。それにはマナーは必須となりますので、間接的に動物虐待を減らせることになるのではと考えています。

体調不良の一つは、五十肩。
周りの人に話を聞くと、ほとんど人が「私もやった」と。なんとなく治ったという人が多い中、「辛いリハビリ頑張りました」という人も。聞いてまわるまで、こんなに酷い五十肩なんて一部の人だろうと思い込み、「こりゃ、大変だ!」と大騒ぎしたのですが、経験者が多くて恥ずかしくなりました。聞いてみないと分からないことってありますね。

 

前置きが長くなりましたが、10月の「犬とゆく」です。
月間公開数は5件、年間通算は46件。

cafe Boo
清里の「丘の公園」近くにあるカフェ。メニューは、家庭料理をお洒落にした感じ。手作り感がある。観光地で、この金額でこの内容は行ってみる価値があるとおもいます。

わんわんペンションちゃちゃ
清里のペンション。上記、「Cafe Boo」からほど近い場所ですが、投稿者は別の方。公開が連続になったのは偶然です。
昔よくあったタイプのペンション。豪華ではありませんがオーナーさんの犬連れへの気持ちが伝わってくる宿です。大きなお風呂はないようですが、食事は期待できそうです。

東北道 佐野サービスエリア(下)内ドッグラン
最近はサービスエリア内にドッグランがあるのは珍しくなくなりましたが、こちらを含めしっかりした造りの所が多くなりました。(そしてだいたい喫煙所が近いですね。)
注意書きもスタンダードが決まってきた感じで、公開しているドッグランが世の中に受け入れられてきたことを実感します。

cafe Peache / カフェ・ピーチェ
那須のドッグ・カフェ。犬用のメニュー、ドッグ・ランもあります。人間向けの料理もよさそう。入店待ちになることもあるくらい人気です。
田代小の信号を入って行った先にあります。近くにはすぐ下で紹介している「那須とりっくあーとぴあ」があります。

那須とりっくあーとぴあ
トリック・アート美術館。3つも建物があるので見応えありそうです。
犬連れは抱っこやカートなどになります。カートの貸し出しもあります。
なかなか楽しい写真が撮れるようです。

|

« 三峰神社参り (2017.11.14) | トップページ | 猫ドアをつけてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三峰神社参り (2017.11.14) | トップページ | 猫ドアをつけてみた »