« 2015年も終わりますが | トップページ | 黒鵜を助けたい(その1) 2016.1.14 »

2016年1月 5日 (火)

(ラジオの宣伝)世田谷線つまい食いウォーキング 2015.01.10放送

ラジオの宣伝ですが、犬猫ネタではありません。
昨年10月に参加した、世田谷線つまみ食いウォーキングというイベントのことをお話しします。

そう書くと、「どんなつまみ食いしたんだ」と思う人が多いと思いますが、参加予約についてと、スタートまでがメインのような内容。参加には予約が必要なのですが、なかなか予約できないので、如何に確実に予約するかという話がメインになってしまいましたcoldsweats01

このイベントは、まちこらぼさんというという団体が運営しているみたいです。そちらのページは、こちら

20160105a放送では、当日の話をほとんどしないので、ここでちょっと書いておきます。
予約が出来たら、当日すごい数の人が集まっている集合場所に行き、右の写真ようなパンフレット(A4サイズ、写真は開いているのでA3)をもらって、スタート。
この冊子には、参加店舗と一覧と、コース、コース上に設けられたスタンプを押してくれるポイントなどが書かれています。※このページの写真は拡大されません。参加店が分からないように(笑)。その理由はラジオを聴いてみてくださいbleah

20160105bコースは、世田谷線の全線(三軒茶屋~下高井戸)間。歩き甲斐ありますが、歩けない距離ではありません。(中間地点に我が家があるので、休憩できたので楽でした。)
右の写真はコースのページ。ここにスタンプを押してもらいます。全11箇所、または、5箇所でスタンプを押してもらうと、参加賞以外に、豪華賞品の申し込みができます。それもあって、全線歩きました。そして、後日、豪華賞品が当たりましたhappy02

20160105c参加店舗は81ありましが、速く歩かないと、人気の商品はなくなってしまいます。なので焦って歩きましたが、半分くらい以降は、予定数終了の店舗が多くなりちょっと諦めメードでした。
右の写真は、店舗を紹介したページ。お店や商品の紹介と商品の数が書かれていますが、その数はだいたい 200~300。ポスターを見ると、定員1900名と書かれています。人気の店はすぐになくなってしまうはずですが、いつまでも提供してくださっていたお店もありました。たぶん、ここに載っている数以上の商品を出しているのでしょう。

20160105d開始から30分くらいで予定数終了の店舗もありました。最後にゲットできたのが、私たち夫婦ということもgood
スタート直後は、少しでも早くお店に着こうとする人たちで町の中はバタバタしています。

なかなか面白いイベントでした。来年も参加しようと思います。それには予約が必要で、確実に予約をしたい人はラジオを聴いてみてくださいsmile

参加してみて、「あ、この店、ここに移転してきていたのか!」とか「噂の商品はこれか!」とか、色々なお店を知るいい機会になりました。

 

■放送日 1月10日(日)

■番組  世田谷ラジオ倶楽部 22:00~ (一時間番組)
番組内では最後の方です。頭から数えて45分くらいから聴いていれば聴き逃すことはないと、思います。コーナー名はプチコミ。

■聴き方
世田谷区内と周辺ならばラジオで、83.4MHz
インターネットなら、以下になります。
http://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/viewer.html

■コーナーの説明ページ
http://www.inutalk.info/radio/src/kuchikomi/160110.htm

|

« 2015年も終わりますが | トップページ | 黒鵜を助けたい(その1) 2016.1.14 »

コメント

はじめまして
いつもキラリ☆ありがとうございます✿

初めて読ませて頂きました
実は 私が生まれ育ったのは世田谷です
近くに世田谷線が走っています 
高校時代も看護学校時代も
世田谷線と京王線を利用していました

今は実家もなく
埼玉県に住んでいます
「世田谷」に懐かしさを感じ
おじゃましました
ありがとうございましたm(_ _)m✿
のらら✿

投稿: のらら✿ | 2016年1月17日 (日) 18時40分

のららさん、こちらまでありがとうございます。

我が家は世田谷駅近くですが、駅周辺はじめ町の風景はどんどん変わってゆきます。
それでも、世田谷線があり、ボロ市があり、で変わらないものは変わらない、という感じです。それを再認識させてくれるのが、このイベントでした。

このイベントに参加するのは、難しいかもしれませんし、もうご実家もないとのことですが、たまには遊びに来ては如何でしょうか。

投稿: yuge | 2016年1月17日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年も終わりますが | トップページ | 黒鵜を助けたい(その1) 2016.1.14 »