« 1月17日 | トップページ | 東京都動物愛護相談センター 多摩支所見学 (その2) »

2014年1月19日 (日)

【一般向け】人と動物の共生を考える公開セミナー

愛玩動物協会東京支部主催のタイトルのセミナーに行ってきました。

内容は、以下2つ。

講演1「東京都の動物愛護行政の取り組みについて」
講師:東京都の動物愛護行政ご担当者様

講演2「人と動物が幸せに暮らすために 犬・猫の食事」
講師:大島誠之助 氏(獣医学博士、倉敷芸術科学大学客員教授)

  
  
 
 

講演1では、法改正の話もありましたが、今回の法改正の内容については、以前より検討・対応していたので、大きな変化はかなったようです。
都行政が一般飼い主、市民の声に耳を傾け色々なことを検討していることもよく分かった。声の中でちょっと面白いというか、不思議に感じたのが、動物の受動喫煙の問題。

講演2では、大島先生が一飼い主としての視点でもお話されていることが、「実用的な情報だ」と思えることが多々あった。コンバットは一つくらいなら大丈夫だとか(←何が大丈夫か、ここで書いたらマズいと思うので、その辺りは想像してください・笑)。

残念なことは、時間が限られていたこと。両先生ともあと一時間くらい持ち時間があってもよかったのでは、という感じ。

 

私にとっては、なかなか良かったというか、楽しい内容でした。
次回があったら、自分も行きたいと思うし、他人にも勧めたいと思える内容でした。

|

« 1月17日 | トップページ | 東京都動物愛護相談センター 多摩支所見学 (その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月17日 | トップページ | 東京都動物愛護相談センター 多摩支所見学 (その2) »