« 先日の勉強会(シェルター) | トップページ | 先日の勉強会(お茶会) »

2013年6月 3日 (月)

先日の勉強会(同行避難)

昨日につづいて、先日の勉強会のこと。
二つ目のテーマ、「同行避難を実現させるためには何をするべきか」。
私が話をしました。

この話が出来るようになったのは、ラジオで同行避難を取り上げたときに、多角的に情報を収集したことがある。それに加えて、愛玩協の同行避難訓練のお手伝いも参考になっている。(ベースになったのは、飼養管理士の資格を取るにあたり勉強した動愛法)

ある意味(間接的ではありますが)ボランティア体験の発表といってもいいかも。

多角的に現状を説明して、社会における同行避難の位置づけを整理し、「あぁ、なんだ、そんな簡単なことなのか~」という結論になるのですが、そのために用意した内容は、約一時間半。
でも、シェルターの話に(私を中心に)熱中してしまい、残り時間が20分になってしまいました。それでも、どうにか最低限のことは話をしたつもり。(でも、たぶん、記憶には残らないだろうなweep

このテーマについては、改めてやりたいと思います。

 

「同行避難」「地域猫」「飼い主のいない動物の譲渡活動」、どれも、似ている部分がある。
同行避難と地域猫については、どちらも「地域」の問題であるからこそ、地域で扱い難い問題。
また、この三つの問題の共通点は、勉強会に参加した人、事前資料に目を通した人なら「あれね!」と分かると思います。

そうなんです。あれですよ。平成25年9月ですよ!

|

« 先日の勉強会(シェルター) | トップページ | 先日の勉強会(お茶会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先日の勉強会(シェルター) | トップページ | 先日の勉強会(お茶会) »