« 問題が起こる理由 | トップページ | 日曜日はラジオ(同行避難) »

2012年11月29日 (木)

これから必要なこと

昨日からの続きです。
タイトルは、「これから・・・」とありますが、「今までも」必要だったと思っています。

 

日本社会全体として、まだまだ動物と暮らす文化は根付いていないことを、実感している人も多いのではないでしょうか。そのような中、あたかも根付いてるいるが如く、「分かっていて当然でしょ?」と、マナーを守れない人・知らない人たちを批判するだけでは、いつまでも変わらないのではないでしょうか。
マナーを守れない人たちの存在が問題であると気づいているのならば、その問題解決に前向きになるべきではないでしょうか。

ペットを飼っていない人、飼い始めた人への情報提供が足りないから、法律でも動物を販売するときに充分に説明するよう定めたのではないでしょうか。

 

現在、色々な立場の方が色々な情報を提供しています。その多くは、既に動物と暮らしている人たち向けの内容であり、自分から積極的に情報を得ようとする人向けです。 
動物と飼うこと・暮らすことの初めのハードルを越え、「やっていけるぞ!」と自信を持てた人向けの情報と言えるのでしょう。

何気なく、動物を迎えてみようかな・迎えてしまったんだけど凹みそう、、、という人向けの情報を、積極的に提供する必要があるはずです。さらに、動物に興味のない人、嫌いな人にも届けるべく内容があるのではないでしょうか。(思いつくだけでも、補助犬の問題、学校動物の問題、飼い主のいない猫の問題、同行避難のことなど。)

受け取って欲しい人たちは、積極的にその情報を得ようとしていませんから、誰でも見ることが出来るくらい目立たせるべきでしょう。それをしない限り、「動物って迷惑になることあるよね」と言われ続けることでしょう。

 

昔は、人と人とが顔を合わせて情報を伝達しました。今はネット社会です。常識とかモラルと呼ばれる事柄をネットから学ぶ人がどれだけいるでしょうか。ネットは、本人が興味を持った情報を得るものです。自分が正すべきものを気付かせてくれて、それに必要なことを教えたりはしてくれません。
人と人が顔を合わせ、共に行動する機会があれば、「あんたのそういうところ、直した方がいいよ」と言われることでしょう。ネットでこのようなことは、ほとんど起こりえません。

 

「自分たちは、動物との共生について頑張って活動している。マナーを理解できない飼い主たちの非常識な行動によって、足を引っ張られるのは御免だ!」

という考えは、「動物との共生について、残された問題であり根本的な問題から目を背けている」と言えるのではないでしょうか。

 

私もマナーの悪い飼い主さんのお陰で、随分と厭なおもいをしました。しかし、彼らと向き合ってみれば、悪意なく行動している人が多いことに気がつきました。

想像してみてください。
動物と付き合い始める人が(動物の直接的な知識ではなく)動物を飼う・共に暮らす上での(マナーなどを含めた)知識や感覚・常識を早い段階で身につける人が増えれば、その人たちは動物から受ける喜び・幸せを実感し、次の人に伝えることでしょう。
「飼うって(共に暮らすって)こういうことだよ」「こういう面倒なことがあるけど、それさえやっておけば世界が広がるよ」と伝えてくれるのではないでしょうか。

「マナーが悪い飼い主」と言われている人たちに多くの情報が入ってくるようになれば、彼らの生活が豊かになり、次の人に伝え、加速度的に考え直す人が増えるのではないでしょうか。

 

 

動物好きのための動物愛護ではなく、社会全般から考えた動物愛護を今一度整理し、広く伝えることが必要だと考えています。

それが行なわれるようになれば、同じジャンルで活動していても手を取り合えない団体同士も繋がっていくのではないかと考えています。

 

法改正のこの時期、大きな動きがあることを願っています。

(おしまい)

 

===========
結論だけでも読んでくださった方の中に、「そうは思うけど・・・」と感じた方がいらっしゃると思っています。
結論を読んで興味を持ってくださった方は、遡って一連の書き込みをお読みいただき、今まで「マナーが守れない人」と呼ばれ避難の的になっていた人たちや、動物との暮らしに興味を持っていない人たち、批判的な考えを持っていた人たちに対する啓発活動について、今一度、考えていただきたいと願っています。

|

« 問題が起こる理由 | トップページ | 日曜日はラジオ(同行避難) »

コメント

お店にいくつかチラシを置くようになりましたが
サンシャインスマイルのHPに紹介されている
リリー・チンさんのチラシがダントツでup評判良いみたいです。
犬と何年も暮らして一緒に旅行もしてる人でも
背中を向けるのってこういう意味だったんだ~嫌われてるのかと心配だったsign03とか
犬関係なくフラッと立ち寄ってくれた人でも
ええ~犬への挨拶これってやっちゃいけなかったんだsign03とか
みなさん楽しそうに嬉しそうに、新しい発見をされてるみたいで。
あの絵柄や語り口も受け入れられやすいのかな?と
いろいろ参考にさせてもらっています。
新聞の4コマ漫画があんな内容だといいのにな~と思いました。
いいふうに情報を届けることができれば
興味を持ってくれる人は案外たくさんいるんだと感じます。

投稿: せいたりん | 2012年11月29日 (木) 23時09分

そうそう、こういう感じで気軽に「へ~」と思える情報が、誰でも手に取れる所に置いてあるといいですよね。

ほとんどが「ある程度分かっている(既に勉強している)人向け」情報で、誰でも分かり易い情報って少ないと感じています。
でも、実は、そういう情報をゲットして喜ぶ人も多いですよね。


情報発信基地!(ちょっと大袈裟?)としても「しあわせドッグちゃん」には頑張って欲しいですgood

投稿: yuge | 2012年11月30日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題が起こる理由 | トップページ | 日曜日はラジオ(同行避難) »