« 大人の社会科見学(とり村) 3 | トップページ | 大人の社会化見学(ダチョウ牧場) »

2012年9月 7日 (金)

大人の社会科見学(とり村) 4

こんな子なら、ちょっと飼ってもいいかな、と考えてしまいそうですが、先にも書きましたが、愛情が深いが故、飼い難いということがあるそうです。
こちらは、レスキュー団体でもあるので、里親募集もしていますが、たぶん、マッチング(鳥と飼い主の相性を見る)はしっかりやることになると思います。

 

一階に戻った私たちは、ちょっとグッズを買いました。それだけでは申し訳ないので(寄付はしない!がポリシーの私が)募金箱に気持ちばかりの金額(入場料程度と言われれば、そんな感じの金額)を入れてきました。

 

鳥好きはもちろん、親子連れで鳥の勉強を場所としてもいい施設だと思いました。
ペットショップではなく、レスキュー団体なので、安易に鳥を勧められることもないでしょう。真剣に鳥を迎えることを考えていらっしゃる人には、とても信頼できる場所になることと思います。

疑問もありました。
これだけの建物、日々の食事代、その他器具、消耗品などの費用はどうやって捻出しているのだろう、ということ。一階のショップだけでは賄えないと思います。運営のご苦労お察しします。

こんな団体が(鳥に限らず)増えてくれるといいですね。

 

最後に、大型の鳥たちの部屋での光景をアップしておきます。
携帯のカメラなので画像は、あまりよくないです。さらに Youtube の補正だかを勧められるままにかけたら、どことなく変な映像になってしまいましたthink

 

スタッフの方々、関係者の方々、楽しいひと時をありがとうございました m(_~_)m

(「とり村」見学、終わり) 

|

« 大人の社会科見学(とり村) 3 | トップページ | 大人の社会化見学(ダチョウ牧場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の社会科見学(とり村) 3 | トップページ | 大人の社会化見学(ダチョウ牧場) »