« 汗が飛び散るステージ | トップページ | 意見交換会『真に動物を守る法律へ』(2)お断り »

2012年1月25日 (水)

意見交換会『真に動物を守る法律へ』(1)時間をおきました

やっと本題の意見交換会の話し、・・・・ に入れるかな(笑)
http://www.the-petlaw.com/pdf/20120120_sinpo.pdf

 

当日、まず、会場に驚いた。最寄り駅は「国会議事堂前」である。
検察審査会に当たってしまい、一時期、霞ヶ関に通ったことはありました。あそこは、官庁街であり一般人が行くこともある駅だと思いましたが、国会議事堂前となると・・・。
そして会場が、衆議院第一議員会館。私には、ほとんど縁のない世界。

駅に着き、会館に向かうと、駅の地下道からして、警備の人が立っている。会館の敷地に近付くに連れ多くなる。
雨合羽のような上着を着ていた私は浮きまくって。入口で「動物の会議の方ですね。」とちょっとイケメンの警備員さんに声を掛けられてしまう。「違います」と言ったらどうなったんだろう。
会場である大会議室も立派。綺麗。設備もいい。

 

定時を少し過ぎて、プログラム通り、ペット法塾の代表の先生による開会宣言から始まる。

ラジオのボランティアをするようになったから、他人の喋り方をよく見て聴くようになりましたが、さすがに先生の喋りは、「私とは人間が違う」と思うくらい、上手。内容をしっかり理解し、組み立てている。それも無意識という感じ。噛むことなんてないし、「えー」「あー」などもない。作っている喋りではなく、完全に「自分の言葉」だ。

次に、議員の先生方の挨拶が始まる。
これまた凄い。喋りが上手。内容も濃い先生がほとんど。熱い!、という表現の方が合うかも。
真面目な話し、「凄い人たちだな」と思った。

続いて、35条についての意見発表となるのですが、随時、議員先生の挨拶が入ってくる。10人まで数えたのですが、それ以上の先生がいらしていました。
先生方が凄いなと思うところは、喋りだけではなくて、身のこなしなどにも気遣いを感じる人がほとんど。「人間として出来ているな~。私とは違う・・・」と圧倒される。

このような人たちが活動してくれださることに期待が高まりました。

 

始まりからして圧倒されてしまいました。そして、最後まで、ほとんどが熱弁の連続。
久しぶりに、「時代が変わる予感」を感じ、一種の興奮を覚えたことを記憶しています。

なので、「もしかして、冷静になっていないかも」と、敢えてブログに書くまで時間を置いてみた。(本題の部分は、特に冷静に書く予定。)

 

明日から、少しずつ内容に入っていこうと思いましたが、一点お断りがあります。
明日は、そのことを書きますsmile

|

« 汗が飛び散るステージ | トップページ | 意見交換会『真に動物を守る法律へ』(2)お断り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汗が飛び散るステージ | トップページ | 意見交換会『真に動物を守る法律へ』(2)お断り »