« 1203-05 水汲みの後 | トップページ | 94 1206 空飛ぶしっぽ »

2009年12月10日 (木)

第Ⅱ編 動物関係法令 (第3章)

この書き込みは、愛玩動物飼養管理士1級第1巻から、個人的に重要だと思った部分をピックアップしたメモです

第3章 野生動物と関係法令

第1節 野生動物の保護にかかわる法令

(P50)
「1」 制度の体系

・・・ 国境を越えて広域的に移動する希少種や渡り鳥の保護等を図るため、ワシントン条約やラムサール条約などの各種条約を締結 ・・・

(P51)
「2」 鳥獣法

・・・ 生活環境の保全及び農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて ・・・

「3」 種の保存法

・・・ 「絶滅の恐れのある野生動植物の種の保存に関する法律」は、「国際取引が原則禁止とされた種の、国内における取引の規制や希少な野生動植物種の保護増殖を図ること」を目的として、・・・

「3」 種の保存法

・・・ 人の財産等( ・・・ )への影響、人の生命・身体への影響 ・・・
・・・ 「我が国の生態系、人の生命・身体又は農林水産業に被害を及ぼし、または及ぼすおそれのある外来生物」を「特定外来生物」として指定 ・・・

(P52)
・・・ 特定外来生物としてはアライグマ ・・・ 等 ・・・ が政令で指定され、「その飼養、栽培、保管及び運搬 ・・・ 」が原則として禁止 ・・・

(P53)
(表) 魚類 オオクチバス、コクチバス、ブルーギル ・・・

(P54)
ワシントン条約
・・・ 付属書Ⅰに記載された種については、商業目的の国際取引が原則として禁止 ・・・

ラムサール条約
・・・ 日本における登録湿地は、・・・ 釧路湿原など ・・・ 37カ所 ・・・

第2節 自然環境の保全にかかわる法令

(P55)
「1」 自然環境保全法

「自然環境保全法」は、「原生の状態を維持している地域や優れた自然環境を維持している地域を、できるだけ人為を加えずに後世に伝えること等」を目的として ・・・

「2」 自然公園法

・・・ 指定主体は、国立公園と国定公園は国、都道府県立自然公園は都道府県 ・・・
・・・ 管理は、国立公園は国が、国定公園と都道府県立自然公園は都道府県 ・・・

特別保護地区においてはすべての動物を対象として、・・・ その捕獲や殺傷が規制 ・・・

「3」 文化財保護法

(P57)
・・・ 天然記念物は「日本特有の動物で著名なものや日本に特有な蓄養動物等」について文部科学大臣によって ・・・

(一覧が巻末にありますが、昆虫のカテゴリーもあります。)

|

« 1203-05 水汲みの後 | トップページ | 94 1206 空飛ぶしっぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1203-05 水汲みの後 | トップページ | 94 1206 空飛ぶしっぽ »